慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_19560394seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_19560394seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :171.5 KB
Last updated :Dec 26, 2009
Downloads : 1150

Total downloads since Dec 26, 2009 : 1150
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Mチャンネルフィルタバンクのリフティング実現と可逆非可逆統一符号化への応用  
カナ Mチャンネル フィルタ バンク ノ リフティング ジツゲン ト カギャク ヒカギャク トウイツ フゴウカ エノ オウヨウ  
ローマ字 Mchanneru firuta banku no rifutingu jitsugen to kagyaku hikagyaku toitsu fugoka eno oyo  
別タイトル
名前 Lifting Structure of M-channel Filter Banks and its Application to Lossy-Lossless Coding  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 池原, 雅章  
カナ イケハラ, マサアキ  
ローマ字 IKEHARA, MASAAKI  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号:00212796
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2009  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2008  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究課題では,Mチャンネルフィルタバンクのブロックリフティング構造による実現法を示し、可逆非可逆統一符号化への応用を述べ、その有効性を示した。提案するM分割双直交フィルタバンクはブロックリフティング構造に基づく因数分解を行うことで各リフティングの丸め処理の統合が効率よく行える構造を持ち,その総数を減らすことが可能となる.ビットプレーン符号化により生成されたビットストリームはスケーラビリティを持ち,全てを伝送することでロスレスモードとして,また所望のビットレートで打ち切ることでロッシーモードとして利用できる.次世代のJPEG2000で採用されている離散ウェーブレット変換と比較し,提案した方法が優れていることをシミュレーションで示した.
 
目次

 
キーワード
フィルタバンク  

可逆非可逆画像符号化  

リフティング構造  
NDC
 
注記
研究種目:基盤研究(C)

研究期間:2007~2008

課題番号:19560394

研究分野:工学

科研費の分科・細目:電気電子工学・通信ネットワーク工学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 24, 2009 09:00:00  
作成日
Dec 24, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2008年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 J.S. ミルの社会... (313) 1st
2位 個人・組織両面で... (311)
3位 DAOの法的地位と... (279)
4位 新自由主義に抗す... (277)
5位 「余白的コミュニ... (251)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (741) 1st
2位 大義ある未来 : ... (443)
3位 楽天とアマゾンの... (386)
4位 江藤名保子君学位... (336)
5位 戦時期マラヤ・シ... (321)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース