慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K17830seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K17830seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :549.7 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 418

Total downloads since May 17, 2022 : 418
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 硬化した筋の回復を加速させる方策 : アスリートへの実践的研究  
カナ コウカシタ キン ノ カイフク オ カソクサセル ホウサク : アスリート エノ ジッセンテキ ケンキュウ  
ローマ字 Kōkashita kin no kaifuku o kasokusaseru hōsaku : asurīto eno jissenteki kenkyū  
別タイトル
名前 A scheme to accelerate the recovery of stiff muscles : practical research on athletes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 稲見, 崇孝  
カナ イナミ, タカユキ  
ローマ字 Inami, Takayuki  
所属 慶應義塾大学・体育研究所 (日吉) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10750086
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は、筋の硬さを低減させる手法によって、硬化した筋がどのように回復(リカバリー)するかを検証するものである。成果の社会実装を見据え、可能な限り自らがコンディション管理できるストレッチングとマッサージを採用した。フルマラソン大会に参加したアスリートの硬化した筋に対してストレッチングを行った結果、ストレッチングを繰り返すことでリカバリーが加速する傾向が確認できた。またマッサージについても、関節可動域の拡大に効果の高いフォームローラーを使用したセルフマッサージも効果的であった。本研究で明らかにした知見は、自ら筋の回復を加速させ得る手法であり社会還元し得る直接的な証拠である。
This study examined the recovery of stiff muscles by the application of methods to reduce muscle stiffness. In anticipation of the social implementation of the results, we adopted methods that enabled the self-management of the condition adequately. The result of stretching the stiff muscles of athletes who participated in the full-marathon race confirmed that repeated stretching tends to accelerate recovery. Regarding massage, it was shown that self-massage using a foam roller, which is highly effective in expanding the range of motion of joints, was effective. These findings are direct evidence that their methods may accelerate the process of stiff muscle recovery.
 
目次

 
キーワード
筋の硬さ  

リカバリー  

水分量  

ストレッチング  

マッサージ  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K17830
研究分野 : スポーツ科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:31  
作成日
May 17, 2022 13:23:31  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース