慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K14346seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K14346seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :192.3 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 64

Total downloads since May 17, 2022 : 64
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 海洋天然物由来の抗寄生虫薬リードの創出  
カナ カイヨウ テンネンブツ ユライ ノ コウキセイチュウヤク リード ノ ソウシュツ  
ローマ字 Kaiyō tennenbutsu yurai no kōkiseichūyaku rīdo no sōshutsu  
別タイトル
名前 Investigation of marine natural products for the development of anti-parasite drug leads  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 岩崎, 有紘  
カナ イワサキ, アリヒロ  
ローマ字 Iwasaki, Arihiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00754897

名前 野崎, 智義  
カナ ノザキ, トモヨシ  
ローマ字 Nozaki, Tomoyoshi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60198588

名前 岩月, 正人  
カナ イワツキ, マサト  
ローマ字 Iwatsuki, Masato  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70353464

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、マラリアやトリパノソーマ感染症などの熱帯病の治療に有効な物質を海洋生物から探索した。その結果、22種類の新規天然物を海洋シアノバクテリアから発見し、それらのもつ抗寄生虫活性を明らかにした。さらにこのうち8つの物質について全合成を達成し、供給手段を確立した。特にiheyamideという鎖状ペプチドについては、合成中間体に対する抗寄生虫試験を実施し、構造活性相関を明らかにした。また、iezosideという鎖状ペプチド-ポリケチドハイブリッド化合物については、その作用機序を解明した。
これらの成果については、12報の論文と3報の総説、および34件の学会発表として報告した。
In this research project, I investigated new natural products possessing useful biological activities for the treatment of tropical diseases, such as malaria and trypanosomiasis, from marine organisms. As a result, I found twenty-two new natural products from marine cyanobacteria and clarified their anti-parasite activities. In addition, I achieved the total synthesis of eight compounds out of them and established supply routes for those precious natural products. Especially among them, I evaluated anti-parasite activities of several synthetic intermediates of iheyanone, an acyclic peptide, and clarified its structure-activity relationship. Furthermore, I established the mode of action of the biological activity of an acyclic peptide-polyketide hybrid compound, iezoside.
These results were reported as twelve scientific papers, three reviews, and thirty-four presentations in academic meetings.
 
目次

 
キーワード
天然物化学  

シアノバクテリア  

ペプチド  

トリパノソーマ  

マラリア  

寄生虫  

熱帯病  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K14346
研究分野 : 海洋天然物化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:27  
作成日
May 17, 2022 13:23:27  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース