慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K09606seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K09606seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :171.0 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 63

Total downloads since Nov 14, 2022 : 63
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 高純度歯髄MSC・誘導神経堤細胞・誘導歯原性間葉細胞による歯周組織再生療法の実践  
カナ コウジュンド シズイ MSC・ユウドウ シンケイテイ サイボウ・ユウドウ シゲンセイ カンヨウ サイボウ ニ ヨル シシュウ ソシキ サイセイ リョウホウ ノ ジッセン  
ローマ字 Kōjundo shizui MSC yūdō shinkeitei saibō yūdō shigensei kan'yō saibō ni yoru shishū soshiki saisei ryōhō no jissen  
別タイトル
名前 Practical periodontal tissue regeneration therapy using highly purified dental pulp MSCs, induced neural crest cells, and induced odontogenic mesenchymal cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中川, 種昭  
カナ ナカガワ, タネアキ  
ローマ字 Nakagawa, Taneaki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00227745

名前 森川, 暁  
カナ モリカワ, サトル  
ローマ字 Morikawa, Satoru  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00424169
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ヒト歯髄組織由来LNGFRLow+THY-1High+ hDPSCs(human Dental Pulp Stem Cells; hDPSCs)、に集中した研究を行った。ゼノフリー間葉系幹細胞培地で培養した結果、hDPSCsにおいても、従来型培地と同様の細胞増殖能を確認できた。この実験結果によって①従来型の細胞の不均一性という問題を、特異的細胞表面マーカーによる均一な幹細胞分離を行うことで克服でき、また②「異種動物由来の血清成分」を使用しない「ゼノフリー培養」が可能であることも示唆された。
本研究課題によってhDPSCsの臨床応用の可能性が拡がったと考えている。
In this study, we concentrated on human dental pulp tissue-derived LNGFRLow+THY-1High+ hDPSCs (human Dental Pulp Stem Cells; hDPSCs). The results of culturing the cells in Xenofree Mesenchymal Stem Cell Medium showed that the cell proliferation ability of the hDPSCs was similar to that of the conventional medium. The results of this experiment suggest that (1) the problem of heterogeneity of conventional cells can be overcome by uniform separation of stem cells using specific cell surface markers and (2) "xeno-free culture" without "serum components of foreign animal origin" is possible.
We believe that this research project has expanded the possibility of clinical application of hDPSCs.
 
目次

 
キーワード
間葉系幹細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K09606
研究分野 : 歯周病学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 11:15:55  
作成日
May 17, 2022 13:23:21  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (510) 1st
2位 実践的推論の合理... (437)
3位 新自由主義に抗す... (425)
4位 統治の思想と実務... (325)
5位 攻撃衝動の体系的... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1557) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (742)
4位 アセトアニリドの... (507)
5位 楽天とアマゾンの... (397)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース