慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K08184seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K08184seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.4 MB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 121

Total downloads since May 17, 2022 : 121
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル CRISPRスクリーニングを用いた根治性の高い肺癌分子標的治療薬の探索  
カナ CRISPR スクリーニング オ モチイタ コンチセイ ノ タカイ ハイガン ブンシ ヒョウテキ チリョウヤク ノ タンサク  
ローマ字 CRISPR sukurīningu o mochiita konchisei no takai haigan bunshi hyōteki chiryōyaku no tansaku  
別タイトル
名前 Discovery of novel cancer treatment with CRIPR/Cas9 screening  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 寺井, 秀樹  
カナ テライ, ヒデキ  
ローマ字 Terai, Hideki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50445293
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我々は、EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌細胞株に対してCRISPR/Cas9スクリーニングを用いてEGFR-TKI耐性に関わる遺伝子の抽出を行った。
薬剤耐性に関わる遺伝子として、既報のあるAXL、FGFR1に加えてSHOC2を同定した。SHOC2に関しては、近年MEK阻害剤に対する薬剤感受性との関連で注目を集めるMAPキナーゼ経路の活性に関わる足場タンパクであり、EGFR遺伝子変異陽性肺癌細胞株においては、SHOC2の発現量と薬剤感受性に相関を認めることを見出した。
さらに我々は、EGFR-TKI治療前後でSHOC2発現が変動することを臨床検体を用いた解析で明らかにした。
We utilized CRISPR/Cas9 screening in EGFR mutation-positive non-small cell lung cancer cell lines to identify genes involved in EGFR-TKI resistance.
In addition to previously reported genes like AXL and FGFR1, we identified SHOC2, a scaffold protein coding gene involved in the activity of the MAP kinase pathway, as a gene involved in drug resistance. In EGFR mutation-positive lung cancer cell lines, we found a correlation between the expression level of SHOC2 and EGFR-TKI sensitivity.
In addition, we found that SHOC2 expression was altered before and after EGFR-TKI treatment in clinical lung cancer specimens.
 
目次

 
キーワード
EGFR-TKI  

CRISPR/Cas9  

SHOC2  

MAPK  

EGFR  

lung cancer  

celastrol  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K08184
研究分野 : 肺癌薬物耐性機構の解明
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:20:24  
作成日
May 17, 2022 13:20:24  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース