慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K10152seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K10152seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :151.1 KB
Last updated :Apr 12, 2024
Downloads : 248

Total downloads since Apr 12, 2024 : 248
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル DNAメチル化、ヒドロキシメチル化のラット正常腎、母体低栄養腎における役割の解明  
カナ DNA メチルカ、ヒドロキシメチルカ ノ ラット セイジョウジン、ボタイ テイエイヨウジン ニ オケル ヤクワリ ノ カイメイ  
ローマ字 DNA mechiruka, hidorokishimechiruka no ratto seijōjin, botai teieiyōjin ni okeru yakuwari no kaimei  
別タイトル
名前 DNA methylation and hydroxymethylation in the kidney from offspring of nutrient restricted rats  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 粟津, 緑  
カナ アワズ, ミドリ  
ローマ字 Awazu, Midori  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師 (非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20129315

名前 飛彈, 麻里子  
カナ ヒダ, マリコ  
ローマ字 Hida, Mariko  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20276306
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
母体低栄養ラット後腎における全般的DNAヒドロキシメチル化 (5hmC化) およびTet酵素 (Tet1、2、3) は増加していた。またTetを介し5hmC化を促進するビタミンCとTet阻害薬dimethyloxallyl glycineは共に尿管芽分岐を抑制した。さらに母体低栄養腎で5hmC化が増加している遺伝子としてSod3を同定した。Sod3のmRNA発現は母体低栄養で減少していた。Sod3は慢性腎臓病進展を防ぎ、種々のストレスから間葉系幹細胞を保護することが報告されている。母体低栄養によるネフロン数減少、成獣における腎線維化増悪の機序としてSod3の5hmC化が関与している可能性がある。
Global DNA hydroxymethylation and the expression of Tet proteins (Tet1, Tet2, Tet3) of metanephroi of offspring from nutrient-restricted rat dams (NR) were increased compared with control metanephroi. In organ culture, metanephroi exposed to ascorbic acid that facilitates Tet enzyme activity had significantly decreased ureteric bud tip number compared with controls. Dimethyloxallyl glycine, a small-molecule inhibitor of Tet, significantly decreased both ureteric bud branching and kidney size. We further identified Sod3 as a gene, whose hydroxymethylation was increased in NR. mRNA expression of Sod3 was decreased in NR. Sod3 is known to prevent the progression of chronic kidney disease and to protect mesenchymal stem cells from various stresses including nutrient deficiency and oxidative stress. Sod3 may play a role in low nephron number as well as aggravated tubular necrosis and fibrosis after unilateral ureteral obstruction in NR, which we previously reported.
 
目次

 
キーワード
腎発生  

母体低栄養  

エピジェネティクス  

DNAヒドロキシメチル化  

酸化ストレス  

Tet  

Sod3  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 17K10152
研究分野 : 小児科学、腎臓学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 12, 2024 10:59:50  
作成日
Mar 05, 2021 13:23:39  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
Nov 15, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
Apr 12, 2024    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1024) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (447)
3位 新自由主義に抗す... (352)
4位 石垣島の「エコツ... (263)
5位 ガールクラッシュ... (234)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (787) 1st
2位 酢酸エステル類の... (529)
3位 アルコール発酵の... (473)
4位 インフルエンサー... (457)
5位 文化資本概念の現... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース