慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17H05068seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17H05068seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :315.7 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 241

Total downloads since Mar 5, 2021 : 241
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 腸内細菌叢の成熟に伴う腸管病原菌に対する感染抵抗性獲得機構  
カナ チョウナイ サイキンソウ ノ セイジュク ニ トモナウ チョウカン ビョウゲンキン ニ タイスル カンセン テイコウセイ カクトク キコウ  
ローマ字 Chōnai saikinsō no seijuku ni tomonau chōkan byōgenkin ni taisuru kansen teikōsei kakutoku kikō  
別タイトル
名前 Colonization resistance against enteric pathogen by gut microbiota  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 金, 倫基  
カナ キム, ユンギ  
ローマ字 Kim, Yun-Gi  
所属 慶應義塾大学・薬学部 (芝共立) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00620220
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は腸内細菌が腸管病原細菌感染に与える影響について明らかにすることを目的として二つのプロジェクトを行った。
1) 腸管病原細菌の定着を強く阻害するクロストリジウム目菌群の腸内での増殖メカニズムについて検証した。その結果、乳児の腸内細菌叢から産生される代謝物質 (コハク酸) が、クロストリジウム目菌群の腸管内での増殖を促進することが明らかになった。
2) 腸内細菌の組成や代謝に影響を与える食餌に着目し、食餌による腸内細菌を介した腸管病原細菌の定着・増殖抑制効果を検証した。その結果、食餌を変えることににより、腸内細菌叢の組成も変化し、腸管病原菌感染に対する抵抗性に影響を与えることが明らかとなった。
In this study, two projects were conducted to clarify the effect of gut microbiota on enteropathogenic bacterial infection.
1) We assessed the growth mechanism in the intestine of Clostridia which strongly inhibit colonization of enteropathogenic bacteria. As a result, a metabolite (succinic acid) produced by the gut microbiota from infants promoteed the growth of Clostridia in the intestine.
2) Focusing on the diet that influences the composition and metabolism of gut microbiota, we assessed the effect of the diet on the colonization and growth of enteropathogenic bacteria via gut microbiota. As a result, the gut microbiota composition was changed by switching the diet, and that influenced the resistance against the enteric pathogen infection.
 
目次

 
キーワード
腸内細菌  

腸管病原細菌  

食餌  

代謝物  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究 (A)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 17H05068
研究分野 : 腸内細菌学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:23:33  
作成日
Mar 05, 2021 13:23:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース