慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17H04480seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17H04480seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :829.0 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 69

Total downloads since Mar 5, 2021 : 69
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 独自型サイクロン装置によるインドと中国のエアロゾルの大量捕集とその生体有害性評価  
カナ ドクジガタ サイクロン ソウチ ニ ヨル インド ト チュウゴク ノ エアロゾル ノ タイリョウ ホシュウ ト ソノ セイタイ ユウガイセイ ヒョウカ  
ローマ字 Dokujigata saikuron sōchi ni yoru Indo to Chūgoku no earozoru no tairyōhoshū to sono seitai yūgaisei hyōka  
別タイトル
名前 High-volume collection of aerosols in India and China using the originally developed cyclone sampler and evaluation of their health impacts  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 奥田, 知明  
カナ オクダ, トモアキ  
ローマ字 Okuda, Tomoaki  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30348809

名前 岩田, 歩  
カナ イワタ, アユミ  
ローマ字 Iwata, Ayumi  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30827340

名前 完戸, 大輝  
カナ シシド, ダイキ  
ローマ字 Shishido, Daiki  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 照井, 凱大  
カナ テルイ, ヨシヒロ  
ローマ字 Terui, Yoshihiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 陳, 嘉欣  
カナ  
ローマ字 Chen, Jiaxin  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 香取, 拓也  
カナ カトリ, タクヤ  
ローマ字 Katori, Takuya  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 齋藤, 克知  
カナ サイトウ, カツトモ  
ローマ字 Saitō, Katsutomo  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 杉本, 和貴  
カナ スギモト, カズキ  
ローマ字 Sugimoto, Kazuki  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 孫, 菲雅  
カナ  
ローマ字 Sun, Feiya  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 清水, 彩花  
カナ シミズ, アヤカ  
ローマ字 Shimizu, Ayaka  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・学部生  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、申請者が独自に開発したサイクロン式大気粒子状物質大量採取装置を、インド国立物理学研究所 (ニューデリー) 、西安交通大学 (西安) 、および横浜に設置し、得られた粒子の分析を行った。期間中に得られた粒子状物質試料数は、インド28、中国8、日本23であった。生体有害性評価の観点から、粒子中の細菌由来毒素であるエンドトキシン (Lipopolysaccharide, LPS) 含有量を調べた。その結果、インド11±11 (n=23)、中国28±22 (n=8)、日本23±27 (n=22) (算術平均値±標準偏差、単位EU/mg) となり、3都市で大きな違いはなく、また季節的な変動も見られなかった。
We installed the high-volume samplers using real impactor and cyclone for collecting aerosol particles in powder form without using a filter to three sites, National Physical Institute, India (New Delhi), Xi’an Jiaotong University (China), and Yokohama, Japan. The number of collected samples were 28 in India, 8 in China, and 23 in Japan. Endotoxin (Lipopolysaccharide, LPS) in the aerosol particles were analyzed, and their concentrations were 11±11 in India, 28±22 in China, and 23±27 in Japan (Mean±SD; unit in EU/mg). The endotoxin concentrations did not differ among three cities, and no clear seasonal trend of the endotoxin concentrations were observed.
 
目次

 
キーワード
エアロゾル  

サイクロン  

有害性評価  

環境分析  

大気汚染防止・浄化  

環境質定量化・予測  

PM2.5  

酸化能  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (海外学術調査)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 17H04480
研究分野 : 環境化学、大気科学、微粒子工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:23:33  
作成日
Mar 05, 2021 13:23:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース