慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K15986seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K15986seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :312.5 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 317

Total downloads since Oct 31, 2019 : 317
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 地理情報システムとPhotovoiceを用いた新たな住民参加型地域診断手法の開発  
カナ チリ ジョウホウ システム ト Photovoice オ モチイタ アラタナ ジュウミン サンカガタ チイキ シンダン シュホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Chiri jōhō shisutemu to Photovoice o mochiita aratana jūmin sankagata chiiki shindan shuhō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of new methodology of community diagnosis with community residents using GIS and photovoice  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 永田, 智子  
カナ ナガタ, サトコ  
ローマ字 Nagata, Satoko  
所属 慶應義塾大学・看護医療学部 (藤沢)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80323616

名前 成瀬, 昂  
カナ ナルセ, タカシ  
ローマ字 Naruse, Takashi  
所属 東京大学・大学院医学系研究科・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member; Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90633173

名前 蔭山, 正子  
カナ カゲヤマ, マサコ  
ローマ字 Kageyama, Masako  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 藤崎, 万裕  
カナ フジサキ, マヒロ  
ローマ字 Fujisaki, Mahiro  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 寺本, 千恵  
カナ テラモト, チエ  
ローマ字 Teramoto, Chie  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 山本, なつ紀  
カナ ヤマモト, ナツキ  
ローマ字 Yamamoto, Natsuki  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
2016年度には、2基礎自治体を対象地区としてGISとPhotovoiceを用いた地域診断を行った。ArcGISを用いて地域内の人口集団の分布を俯瞰するとともに、GISを用いて地域のサブシステムに該当するデータを地図情報化してから、各小地区の評価を行った。その結果を受け、複数の小地区において地区踏査・フォトボイスによる情報収集を行った。2017年度には地域診断とプログラム評価のためのロジックモデル開発を行った。2018年度には1自治体を対象とし、行政担当者とのヒアリングを通して、地域特性を踏まえた課題設定を行い、高齢者の各種データと地理情報に基づく分析を行って行政へのフィードバックを行った。
In 2016, we did the community diagnosis for 2 cities using GIS and photovoice. Overview of the distribution of population in the city was made by ArcGIS, and the assessment for small district was done using the geographical data of community subsystems made by GIS. After that, we made the information gathering by windshield survey and photovoice in several districts in the city. In 2017, we developed the logic model for community diagnosis and program evaluation. In 2018, we collaborated with one city. We discussed with the municipal staff, and set the assessment focus based on community characteristics. Community analysis was done using the data of elders and geographical data, which was reported to the city as feedback.
 
目次

 
キーワード
地域診断  

GIS  

フォトボイス  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K15986
研究分野 : 在宅看護学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:34:40  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 著者ID,著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (422) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (420)
3位 ネットワークにつ... (406)
4位 実践的推論の合理... (403)
5位 攻撃衝動の体系的... (347)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1555) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (845)
3位 独ソ不可侵条約と... (633)
4位 ドイツのSNS対策... (584)
5位 アセトアニリドの... (497)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース