慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K15240seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K15240seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :223.4 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 292

Total downloads since Nov 12, 2018 : 292
 
タイトル
タイトル ニューロン・グリア相互作用の分子機構解析手法の開発  
カナ ニューロン・グリア ソウゴ サヨウ ノ ブンシ キコウ カイセキ シュホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Nyūron guria sōgo sayō no bunshi kikō kaiseki shuhō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of new technology to analyze cellular interaction between neuron and glial cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 神山, 淳  
カナ コウヤマ, ジュン  
ローマ字 Koyama, Jun  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30437511
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
神経変性疾患のメカニズム解明に向けて『神経細胞とグリア細胞の細胞間相互作用の重要性』が明らかとなりつつある。本研究では『生きたまま』の状況を反映した, 神経細胞-グリア細胞間の相互作用を解析可能な手法を開発した。特に, 異なる動物種から神経細胞及びグリア細胞を調整し, 種間の配列多様性を利用した, 次世代シーケンスとバイオインフォマティクスの活用により, 各細胞で生じているトランスクリプトームのスナップショットが可能となった。この手法を利用し, 疾患iPS細胞より調整したグリア細胞の異常を検出することが可能となった。
It is becoming apparent that cellular interaction between neuronal cells and glial cells contributes to pathogenesis of neurodegenerative disease. I have developed a system to analyze the transcriptome of cocultured neurons and glial cells without mechanical isolation. Using this system, I discovered unique features in neurodegenerative patient-derived astrocytes, which lead to novel therapeutic application.
 
目次

 
キーワード
細胞間相互作用  

アストロサイト  

神経変性疾患  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2016~2017
課題番号 : 16K15240
研究分野 : 神経科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:00  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース