慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K14121seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K14121seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :969.2 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 416

Total downloads since Nov 12, 2018 : 416
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 大気圧プラズマと高周波誘導加熱を利用したチタン合金の超短時間窒化プロセスの開発  
カナ タイキアツ プラズマ ト コウシュウハ ユウドウ カネツ オ リヨウシタ チタン ゴウキン ノ チョウタンジカン チッカ プロセス ノ カイハツ  
ローマ字 Taikiatsu purazuma to kōshūha yūdō kanetsu o riyōshita chitan gōkin no chōtanjikan chikka purosesu no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of super rapid nitriding process for titanium alloys  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小茂鳥, 潤  
カナ コモトリ, ジュン  
ローマ字 Komotori, Jun  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30225586

名前 曙, 紘之  
カナ アケボノ, ヒロユキ  
ローマ字 Akebono, Hiroyuki  
所属 広島大学・工学研究科・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50447215

名前 菊池, 将一  
カナ キクチ, ショウイチ  
ローマ字 Kikuchi, Shoichi  
所属 静岡大学・工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80581579

名前 森田, 辰郎  
カナ モリタ, タツロウ  
ローマ字 Morita, Tatsuro  
所属 京都工芸繊維大学・機械工学系・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90239658
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
チタン合金の耐摩耗性を改善する手法としては, 窒化が最も一般的であるが, 長時間要することや加熱により素材の強度が低下することなどが問題視されている。本申請では, 数分オーダーの超短時間処理により, チタンの耐摩耗性を改善する手法の構築にチャレンジした。その結果, 高周波誘導により基材を加熱した状態で窒素ガスをブローすることにより, わずか3分の処理で, 数時間のガス窒化より深い効果層を得ることに成功した。
The effects of gas blow velocity on the surface properties of a Ti-6Al-4V alloy treated by gas blow IH nitriding were studied. The surface microstructure of the treated specimens was characterized using SEM and XRD. Vickers hardness and nanohardness were measured and reciprocating wear tests were carried out. The results showed that the nitriding of a specimen was facilitated by using a smaller gas blow nozzle. Incorporating the smaller nozzle resulted in an increase in gas blow velocity, which in turn increased the IH power and the temperature inside a specimen, thus accelerating the nitrogen diffusion. Moreover, nitriding at a lower treatment temperature (973 K) was achieved by increasing gas blow velocity. The specimen nitrided at a lower temperature with a high gas blow velocity exhibited better wear resistance than the untreated specimen. This process also inhibited trans-formation to an acicular phase, which involves apparent grain coarsening.
 
目次

 
キーワード
大気圧プラズマ  

高周波誘導加熱  

チタン合金  

超短時間窒化プロセス  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2016~2017
課題番号 : 16K14121
研究分野 : 材料工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:00  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (374) 1st
2位 英語の前置詞onと... (298)
3位 新自由主義に抗す... (280)
4位 アイドル文化にお... (280)
5位 ヴェルヌとルーセ... (229)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (762) 1st
2位 アルコール発酵の... (735)
3位 楽天とアマゾンの... (533)
4位 パッケージ・デザ... (477)
5位 英語の前置詞onと... (476)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース