慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K10873seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K10873seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :140.7 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 688

Total downloads since Oct 31, 2019 : 688
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 関節圧に基づく新しい人工膝関節手技の確立  
カナ カンセツアツ ニ モトズク アタラシイ ジンコウ シツカンセツ シュギ ノ カクリツ  
ローマ字 Kansetsuatsu ni motozuku atarashii jinkō shitsukansetsu shugi no kakuritsu  
別タイトル
名前 Total knee arthroplasty based on joint internal pressure  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 原藤, 健吾  
カナ ハラトウ, ケンゴ  
ローマ字 Haratō, Kengo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00338089

名前 名倉, 武雄  
カナ ナグラ, タケオ  
ローマ字 Nagura, Takeo  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90306746

名前 多田, 充徳  
カナ タダ, ミツノリ  
ローマ字 Tada, Mitsunori  
所属 国立研究開発法人産業技術総合研究所・人間情報研究部門・研究グループ長  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70392628
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
6軸圧センサーを組み込んだ大腿骨コンポーネントと、可動式の膝蓋骨コンポーネ ントを作成した。そのカスタムメイドコンポーネントを用いて、膝蓋骨の厚みを-2,0,+2,+4mmと変化させて膝蓋大腿関節圧を測定した。膝屈曲角度90度、100度、110度で測定した。厚み0mmを基準値とし比較した。膝蓋骨の厚みが増加すると膝蓋大腿関節圧は上昇した(-2mm: 80.0%, 0mm: 100%, +2mm: 114.8%, +4mm: 153.8%)。膝関節屈曲角度90度を基準とすると膝蓋大腿関節圧は100度で30.5%増加、110度で73.8%増加した。
A femoral component with a 6-axis pressure sensor and a mobile patella component were created. The patellofemoral joint pressure was measured using the custom-made component while changing the thickness of the patella to -2, 0, +2, +4 mm. The knee flexion angles were measured at 90 degrees, 100 degrees, and 110 degrees. A thickness of 0 mm was used as a reference value for comparison. The patellofemoral joint pressure increased as the thickness of the patella increased (-2 mm: 80.0%, 0 mm: 100%, +2 mm: 114.8%, +4 mm: 153.8%). Based on the knee flexion angle of 90 degrees, the patellofemoral joint pressure increased 30.5% at 100 degrees and 73.8% at 110 degrees.
 
目次

 
キーワード
人工膝関節置換術  

圧センサー  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K10873
研究分野 : 臨床医学, 整形外科下肢 (膝関節)
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:25:18  
作成日
Oct 31, 2019 11:10:58  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース