慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K08131seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K08131seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :283.6 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 240

Total downloads since Oct 31, 2019 : 240
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日独の比較による普遍的な里山ランドスケープの生物多様性評価手法の確立  
カナ ニチドク ノ ヒカク ニ ヨル フヘンテキナ サトヤマ ランドスケープ ノ セイブツ タヨウセイ ヒョウカ シュホウ ノ カクリツ  
ローマ字 Nichidoku no hikaku ni yoru fuhentekina satoyama randosukēpu no seibutsu tayōsei hyōka shuhō no kakuritsu  
別タイトル
名前 Biodiversity evaluation of rural landscapes in Japan and Germany  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 一ノ瀬, 友博  
カナ イチノセ, トモヒロ  
ローマ字 Ichinose, Tomohiro  
所属 慶應義塾大学・環境情報学部 (藤沢) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90316042
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
日本とドイツの里山ランドスケープを対象に生物多様性の評価を行った。対象とする生物として昆虫類、両生類、鳥類、哺乳類などを検討し、特に猛禽類とコウノトリ (ドイツではシュバシコウ) を生息地として重要な環境要因を明らかにし、潜在的な生息地を推定した。ドイツのラーン川の流域 (ヘッセン州) においては2000年以降、シュバシコウの生息適地が一度減少したものの2012年には2000年に比べて大きく増加していることが分かった。日本のコウノトリの生息適地は災害リスクと重なっていることが明らかになった。福井県三方五湖地域におけるシナリオ分析によって生息地保全と災害リスクの低減が両立しうることを示した。
I evaluated biodiversity in rural landscapes in Japan and Germany. Two raptors (Accipiter gentilis and Asio otus) and two white storks (Ciconia ciconia and Ciconia boyciana) were selected as an umbrella species from insect, amphibian, bird, mammal species and environmental factors of their habitats were detected. The total area of the potential habitat of Ciconia ciconia increased from 2000 to 2012 in the basin of Lahn River, Hessen. The most potential habitats of Ciconia boyciana were located within flood and landslide risk areas. The scenario analysis showed that relocation of residential areas on hazard areas and restoration of habitat compatible under the depopulation situation.
 
目次

 
キーワード
ドイツ  

日本  

コウノトリ  

猛禽類  

生息適地推定  

神奈川県  

福井県  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K08131
研究分野 : 緑地生態学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:50  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (609) 1st
2位 実践的推論の合理... (449)
3位 新自由主義に抗す... (444)
4位 統治の思想と実務... (395)
5位 Brain Tech guide... (316)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1163) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (846)
3位 独ソ不可侵条約と... (775)
4位 アセトアニリドの... (602)
5位 インフルエンサー... (390)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース