慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K06719seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K06719seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :432.0 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 316

Total downloads since Nov 12, 2018 : 316
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル グリア細胞の発生・分化機構の解明  
カナ グリア サイボウ ノ ハッセイ・ブンカ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Guria saibō no hassei bunka kikō no kaimei  
別タイトル
名前 Mechanisms of glial development  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 島崎, 琢也  
カナ シマザキ, タクヤ  
ローマ字 Shimazaki, Takuya  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00324749

名前 津山, 淳  
カナ ツヤマ, ジュン  
ローマ字 Tsuyama, Jun  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究はグリア前駆細胞, あるいは幹細胞がグリアへ分化する遷移状態を捉える方法の開発を目的として行われた。そして, 神経幹細胞発生における時系列特異的なグリア分化能変化に応じて変化する遺伝子発現の比較解析とin situ hybridizationによる発現解析により, グリア前駆細胞, もしくは神経幹細胞のグリアへの分化の指標となるマーカー遺伝子として, 内向き整流性K+チャネルの一種であるKcnj16を同定した。そして, この遺伝子発現のレポーター系が神経幹細胞がグリア前駆細胞へ分化していく遷移状態を捉えるのに有用であることが示唆された。
We attempted to develop a system to visualize glial-restricted progenitors (GRPs) and/or transition state of neural stem cell (NSC) differentiation into glia. We identified Kcnj16 which is an inward-rectifier type potassium channel as a marker for GRPs or glial differentiation of NSCs via expression profiling to identify genes which respond to the temporal changes of gliogenic potency of NSCs during development and in situ hybridization analysis of expression pattern of candidate genes during central nervous system development. Finally, it has been suggested that a reporter system which can recapitulate the expression pattern of Kcnj16 can be applicable to visualize GRPs or glial differentiation of NSCs.
 
目次

 
キーワード
神経幹細胞  

グリア  

分化  

マーカー  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15K06719
研究分野 : 神経発生学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:17  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:17  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース