慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN10065043-20020531-0009  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN10065043-20020531-0009.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.3 MB
Last updated :Apr 27, 2007
Downloads : 4785

Total downloads since Apr 27, 2007 : 4785
 
タイトル
タイトル コミュニケーションと組織倫理  
カナ コミュニケーション ト ソシキ リンリ  
ローマ字 Komyunikeshon to soshiki rinri  
別タイトル
名前 Communication and organizational ethics  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 河野, 哲也  
カナ コウノ, テツヤ  
ローマ字 Kono, Tetsuya  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ヒヨシ キヨウ カンコウ イインカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku hiyoshi kiyo kanko iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2002  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾大学日吉紀要. 人文科学  
翻訳  
 
17  
2002  
5  
開始ページ 9  
終了ページ 36  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
401702  
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
序:頻発する組織の不正
1. 従来の倫理学・徳育の限界
2. 組織的不正・不祥事の発生構造
3.倫理とコミュニケーション構造の分析
4. タテ型社会の特徴
5. タテ型社会の問題点
6. タテ型社会と組織的不正
7. コミュニケーションと倫理
8. 誠実な組織づくりのために
 (1)説明責任と情報公開
 (2)外部監査・審査
 (3)目的とルールの言語化
 (4)組織内での双方向的コミュニケーション
結 語
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 24, 2021 12:27:55  
作成日
Apr 27, 2007 13:31:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 日吉紀要 / 人文科学 / 17 (2002)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 記憶の社会学・序... (355) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (345)
3位 伊藤隆太君学位請... (345)
4位 越境するファシズ... (344)
5位 性犯罪の保護法益... (322)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (397) 1st
2位 新参ファンと古参... (383)
3位 アイドル文化にお... (328)
4位 Instagram解析に... (312)
5位 家族主義と個人主... (309)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース