慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20220200-0085  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20220200-0085.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.3 MB
Last updated :Jun 7, 2022
Downloads : 196

Total downloads since Jun 7, 2022 : 196
 
本文公開日
2023-02-25  
タイトル
タイトル 経済学におけるモラル・サイエンスの復権に向けて  
カナ ケイザイガク ニ オケル モラル・サイエンス ノ フッケン ニ ムケテ  
ローマ字 Keizaigaku ni okeru moraru saiensu no fukken ni mukete  
別タイトル
名前 The restoration of moral sciences in economics  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 谷口, 和弘  
カナ タニグチ, カズヒロ  
ローマ字 Taniguchi, Kazuhiro  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
64  
6  
2022  
2  
開始ページ 85  
終了ページ 118  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
人間本性の多様性を強調するモラル・サイエンスの復権が経済学に求められている。実証経済学ないし経済学の工学的アプローチは,経済学と倫理学の分離をすすめてきた。そして,測定と数学モデルに適した仕方で,人間本性を合理性へと還元した。本稿において,経済学はいかにしてモラル・サイエンスと実証経済学のより望ましいバランスを実現しうるかという問題を提起する。私は,これを経済学におけるモラル・サイエンスの復権問題とよぶ。そして,人間のより包括的な検討が経済学研究を豊かにするものと期待する。
Moral sciences, which emphasize the diversity of human nature, should be reclaimed by the discipline of economics. Positive economics, or an engineering approach, advanced the separation of economics and ethics, reducing human nature to rationality in ways that suit measurement and mathematical modeling. I raise the issue of how economics can achieve a better balance between moral science and positive economics. I refer to this as the-restoration-of-moral-science-in-economics problem. I hope that a more general consideration of humans will benefit the study of economics.
 
目次

 
キーワード
モラル・サイエンス  

実証経済学  

経済学と倫理学の分離  

経済学におけるモラル・サイエンスの復権問題  

数学気取りの罠  

人間研究宣言  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 07, 2022 13:52:59  
作成日
Jun 07, 2022 13:52:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 7, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 64 (2021) / 64(6) 202202
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1024) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (447)
3位 新自由主義に抗す... (352)
4位 石垣島の「エコツ... (263)
5位 ガールクラッシュ... (234)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (787) 1st
2位 酢酸エステル類の... (529)
3位 アルコール発酵の... (473)
4位 インフルエンサー... (457)
5位 文化資本概念の現... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース