慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20220200-0019  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20220200-0019.pdf
Type :application/pdf Download
Size :3.9 MB
Last updated :Jun 7, 2022
Downloads : 16

Total downloads since Jun 7, 2022 : 16
 
本文公開日
2023-02-25  
タイトル
タイトル 会計言語論の意義 : 会計学の基本問題〔IV〕 (9)  
カナ カイケイ ゲンゴロン ノ イギ : カイケイガク ノ キホン モンダイ〔IV〕 (9)  
ローマ字 Kaikei gengoron no igi : kaikeigaku no kihon mondai (IV) (9)  
別タイトル
名前 Significance of a linguistic approach to accounting  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 友岡, 賛  
カナ トモオカ, ススム  
ローマ字 Tomooka, Susumu  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
64  
6  
2022  
2  
開始ページ 19  
終了ページ 29  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
繁く「事業の言語」と称される会計について,しかし,そうした会計を説明すべく,言語学を学び,言語学に学び,言語学を援用することに果たして意味はあるのか。会計言語論の意義は奈辺にあるのか。
如上のことについて思量する。
 
目次

 
キーワード
援用  

会計言語論  

会計写像論  

言語  

言語学  

事業の言語  

実在論  

写像  

深層構造  

正則的な仕訳  

相殺  

築像  

唯言論  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 07, 2022 13:52:59  
作成日
Jun 07, 2022 13:52:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 7, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 64 (2021) / 64(6) 202202
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Japan's liv... (662) 1st
2位 人間疎外と実存思... (474)
3位 新自由主義に抗す... (436)
4位 宋元刊両唐書およ... (363)
5位 修学旅行とナショ... (347)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Die Umwandlung d... (2522) 1st
2位 刑法における因果... (595)
3位 中和滴定と酸塩基... (542)
4位 性犯罪者の釈放と... (525)
5位 姿勢維持における... (518)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース