慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20130400-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20130400-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :5.1 MB
Last updated :Jun 10, 2015
Downloads : 840

Total downloads since Jun 10, 2015 : 840
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 引受業者のモラルハザードと証券の発行コスト  
カナ ヒキウケ ギョウシャ ノ モラル ハザード ト ショウケン ノ ハッコウ コスト  
ローマ字 Hikiuke gyosha no moraru hazado to shoken no hakko kosuto  
別タイトル
名前 Moral hazard of underwriters and costs of issuing securities  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 富田, 信太郎  
カナ トミタ, シンタロウ  
ローマ字 Tomita, Shintaro  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
56  
1  
2013  
4  
開始ページ 1  
終了ページ 25  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
証券発行において, 引受業者による審査は企業と投資家との間の非対称情報の問題を緩和する可能性がある。しかし, 引受業者によるモラルハザードが潜在的に存在している場合には, 引受業者は適切に審査機能を果たさないかもしれない。本稿では, 評判の役割に着目し, 引受業者がモラルハザード的行動を取り得る場合に, そのことが証券の発行コストにどのように影響するのかを分析した。その結果, 評判の効果が引受業者によるモラルハザードを防ぐ可能性が示された。ただし, 評判の効果が機能するためには, 引受業者にインセンティブを与えるための追加的なコストを発行企業が負担しなければならない。そして, それは主に引受報酬の増加という形で証券の発行コストを上昇させることが示された。
When firms issue securities screening by the underwriter possibly mitigates information asymmetry between the issuer and other investors.
The screening devices, however, do not work correctly if the underwriters are able to course moral hazard for their own interests. This paper analyzes how the possibility of moral hazard of the underwriter affects costs of issuing securities by focusing on the effect of reputation and shows that the reputation of the underwriter may prevent moral hazard.
However, the firm issuing securities must bear additional costs so that the underwriter has a correct incentive not to course moral hazard and reputation effects work well.
The additional costs mainly take the form of underwriting fee and increase the costs of issuing securities.
 
目次

 
キーワード
証券発行  

引受業者  

モラルハザード  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 10, 2015 16:28:47  
作成日
Nov 11, 2013 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 3, 2014    フリーキーワード, 版, 本文 を変更
Jun 10, 2015    抄録, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 56 (2013) / 56(1) 201304
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1291) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (462)
3位 新自由主義に抗す... (404)
4位 In-vivo kinemati... (315)
5位 石垣島の「エコツ... (280)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (958) 1st
2位 酢酸エステル類の... (599)
3位 文化資本概念の現... (533)
4位 興味が引き起こさ... (511)
5位 インフルエンサー... (479)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース