慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20111200-0129  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20111200-0129.pdf
Type :application/pdf Download
Size :5.0 MB
Last updated :Aug 9, 2012
Downloads : 15813

Total downloads since Aug 9, 2012 : 15813
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 「日本的経営」の歴史的形成に関する議論の変遷 : 歴史把握と現状認識の関係  
カナ 「ニホンテキ ケイエイ」 ノ レキシテキ ケイセイ ニ カンスル ギロン ノ ヘンセン : レキシ ハアク ト ゲンジョウ ニンシキ ノ カンケイ  
ローマ字 "Nihonteki keiei" no rekishiteki keisei ni kansuru giron no hensen : rekishi haaku to genjo ninshiki no kankei  
別タイトル
名前 The transition of arguments on the historical formation of "Japanese management" : an interrelation between the understanding of history and current knowledge  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 平野, 隆  
カナ ヒラノ, タカシ  
ローマ字 Hirano, Takashi  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
54  
5  
2011  
12  
開始ページ 129  
終了ページ 146  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿は, 「日本的経営」の歴史的形成に関する議論とそれらの背景にあった現在的問題意識の変遷について検討する。
 1950年代末から60年代初めにかけて, アベグレンなどの外国人研究者による日本の経営・労使関係研究の翻訳・紹介に刺激を受けて, 日本でも「日本的経営」を対象とした研究が登場した。アベグレンが「日本的経営」の起源に関して前工業化期の日本の社会組織からの「連続」を強調したのに対して, 日本人研究者たちは, 主に19世紀と20世紀の「断絶」を主張した。両者の見解の相違を生んだのは, 当時の日本の経営・経済に対するそれぞれの問題関心の違いであった。アベグレンが, 日本を他の後発工業国のモデルとして認識していたのに対し, 日本人研究者たちは, 戦後の経営および労使関係の民主化という問題意識をもっていた。
 1970年代中頃から80年代にかけて, 経営史, 経営学, 経済学などの諸分野で「日本的経営」を主題とする研究が目立ってきた。それらは, 「日本的経営」の形成を環境適応的・経済合理的な経営行動の結果と見なす視点において共通性が認められた。その背景には, 石油危機後における日本の経済大国化, 日本企業の良好なパフォーマンスと, それらを受けて海外で巻き起こった「日本異質論」に対する反発があったと推測できる。
 1990年代中頃以降, 「日本的経営」の形成時期に関しては, 「第一次対戦前後期説」「戦時期説」「1950年代説」「1960年代説」など, 諸説が並立する状況になっている。それぞれの説の背景には, 日本の経営・経済の現状, とくにバブル崩壊後の日本経済・企業の不振の原因探求と政策提言という問題意識があった。
 このように, 各論者の歴史把握と現状認識の間には強い結びつきが認められる。
 
目次

 
キーワード
日本的経営  

歴史把握  

現状認識  

アベグレン  

「連続」説  

「断絶」説  

日本型システムの戦時期起源説  
NDC
 
注記
工藤教和教授退任記念号

論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2013 15:57:38  
作成日
Jun 27, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 9, 2012    コメント, フリーキーワード, 抄録, 版, 本文, キーワード を変更
Apr 9, 2013    フリーキーワード, 出版者, 出版者 カナ, 出版者 ローマ字, キーワード を変更
Apr 11, 2013    フリーキーワード, 出版者, 出版者 カナ, 出版者 ローマ字, キーワード を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 54 (2011) / 54(5) 201112
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (659) 1st
2位 新自由主義に抗す... (400)
3位 731部隊と細菌戦 ... (270)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (218)
5位 認知文法から考え... (173)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (697) 1st
2位 新参ファンと古参... (442)
3位 日本における美容... (308)
4位 731部隊による細... (293)
5位 インフルエンサー... (280)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース