慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20080200-0019  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20080200-0019.pdf
Type :application/pdf Download
Size :763.0 KB
Last updated :Sep 1, 2008
Downloads : 9342

Total downloads since Sep 1, 2008 : 9342
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ゲームにおける「学び」を考える : 何を, どのように学ぶのか  
カナ ゲーム ニ オケル 「マナビ」 オ カンガエル : ナニ オ, ドノヨウニ マナブノカ  
ローマ字 Gemu ni okeru "manabi" o kangaeru : nani o, donoyoni manabunoka  
別タイトル
名前 Learning in gaming and simulation : what and how do we from the experience?  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 吉川, 肇子  
カナ キッカワ, トシヒコ  
ローマ字 Kikkawa, Toshiko  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2008  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
50  
6  
2008  
2  
開始ページ 19  
終了ページ 31  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿では,ゲームにおける「学び」について考える。近年,ゲーミング・シミュレーションを教育に活用することは関心をよんでいるが,ゲームをすることによって何を学んでいるのか,また,ゲームからどのように学んでいるのかについての基本的な理解や議論が十分なされているとはいえない。ゲームの教育的な効果については,さまざまな側面から議論が可能だが,本稿では,「何を」「どのように」学ぶのかという, 2 つの側面に焦点を当てる。たとえば,社会システムについて学ぶことは可能であろうか? あるいは,ゲームを通して共同的に学ぶことは可能であろうか?
 
目次

 
キーワード
ゲーミング・シミュレーション  

ゲーム  

学び  
NDC
 
注記
商学部創立50周年記念 = Commemorating the fiftieth anniversary of the faculty
50周年記念論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 01, 2008 09:00:00  
作成日
Sep 01, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 50 (2007) / 50(6) 200802
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1649) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (762)
3位 Bidet toilet use... (540)
4位 731部隊と細菌戦 ... (469)
5位 新自由主義に抗す... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1055) 1st
2位 インフルエンサー... (501)
3位 石垣島の「エコツ... (439)
4位 興味が引き起こさ... (438)
5位 刑法における因果... (425)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース