慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20071000-0015  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20071000-0015.pdf
Type :application/pdf Download
Size :904.0 KB
Last updated :Sep 1, 2008
Downloads : 2926

Total downloads since Sep 1, 2008 : 2926
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 失われた10年における銀行監督と会計  
カナ ウシナワレタ 10ネン ニ オケル ギンコウ カントク ト カイケイ  
ローマ字 Ushinawareta 10nen ni okeru ginko kantoku to kaikei  
別タイトル
名前 Financial crisis and the lost decade  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 深尾, 光洋  
カナ フカオ, ミツヒロ  
ローマ字 Fukao, Mitsuhiro  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
50  
4  
2007  
10  
開始ページ 15  
終了ページ 37  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
1980年代の資産価格バブルは90年代に入って崩壊し,日本の銀行は巨額の貸し倒れ損失を被った。日本の監督当局は,自己資本比率規制を極めて緩やかに適用することで,資本不足になった金融機関の営業継続を容認した。この背景には銀行の経営悪化が表面化した当初は,当局も経営が悪化した金融機関を処理するための法的枠組みや予算措置が整っていなかったことが挙げられる。しかし1988年に金融不安に対応する強力な法的枠組みが用意されたあとも,当局は経営悪化した金融機関を大量に国有化するなどの抜本処理を大幅に進めることはなかった。これは,監督当局側にも国有化銀行を効率的に経営できる見通しが無かったからだと思われる。近年の日本経済の回復により,金融庁は緩んだ自己資本比率規制を正常化しつつある。
 
目次

 
キーワード
金融監督  

BIS規制  

預金保険  

金融危機  

会計基準  
NDC
 
注記
商学部創立50周年記念 = Commemorating the fiftieth anniversary of the faculty
50周年記念論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 01, 2008 09:00:00  
作成日
Sep 01, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 50 (2007) / 50(4) 200710
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (355) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (308)
3位 DAOの法的地位と... (272)
4位 Japan's liv... (263)
5位 慶應義塾大学日吉... (253)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 中和滴定と酸塩基... (544) 1st
2位 日本における美容... (406)
3位 現代オーストラリ... (399)
4位 アセトアニリドの... (386)
5位 インフルエンサー... (362)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース