慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20190101-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20190101-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Oct 27, 2021
Downloads : 342

Total downloads since Oct 27, 2021 : 342
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ソヴェト農村における火事,放火と国営火災保険 : 1917–1957  
カナ ソヴェト ノウソン ニ オケル カジ, ホウカ ト コクエイ カサイ ホケン : 1917-1957  
ローマ字 Soveto nōson ni okeru kaji, hōka to kokuei kasai hoken : 1917–1957  
別タイトル
名前 Fire, arson, and national fire insurance in peasant society of the Soviet Union, 1917–1957  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 崔, 在東  
カナ チェ, ゼドン  
ローマ字 Choi, Jaedong  
所属 慶應義塾大学経済学部  
所属(翻訳) Faculty of Economics, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Mita journal of economics  
111  
4  
2019  
1  
開始ページ 373(1)  
終了ページ 434(62)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/001.20190101-0001
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ボリシェヴィキ政権は農民保護のために強制火災保険を導入した。それと同時に出火件数は 急増したが,放火が大きな割合を占めていた。その背景には積極的な保険政策が横たわっていたが, ほとんどの火事・放火は経済的理由によるものであった。ネップ期だけでなく集団化期と第2次世界 大戦直前,戦後復興期にも出火件数は高止まりを続けていた。農民は火災保険の中に経済的困難から 抜け出す救済の手段を見出していた。一方,国営火災保険事業は赤字に陥ることなく,常に大きな黒 字を保ち,ボリシェヴィキ政権の財政の源泉となっていた。
To protect peasant economy, the Bolshevik regime introduced the Soviet National Fire Insurance. At the same time, the number of fires increased sharply. The trigger for this dramatic increase in fires was the aggressive insurance policies and most fires and arson can be attributed to economic motivations. Specifically, peasants found the fire insurance to offer a means of escaping economic difficulties. The number of fires remained high from NEP period until the Second World War, including the Collectivization and inpostwar periods. Nonetheless, the national fire insurance never fell into deficit, but maintained a large surplus at all times, even becoming a source of finance for the Bolshevik regime.
 
目次

 
キーワード
ソヴェト農村,火事,放火,火災保険,集団化,第2次世界大戦Soviet Union  

fire  

arson  

fire insurance  

the Second World War  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 27, 2021 10:53:32  
作成日
Apr 08, 2019 09:49:15  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 8, 2019    インデックス を変更
Apr 9, 2019    タイトル,別タイトル 名前,著者 所属(翻訳),抄録 内容,キーワード,著者版フラグ を変更
Jan 6, 2020    Modified; 本文,版.
Oct 27, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 111 (2018) / 111(4) 201901
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース