慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20160701-0005  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20160701-0005.pdf
Type :application/pdf Download
Size :388.3 KB
Last updated :Oct 27, 2021
Downloads : 1771

Total downloads since Oct 27, 2021 : 1771
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日韓会談と日韓国交回復  
カナ ニッカン カイダン ト ニッカン コッコウ カイフク  
ローマ字 Nikkan kaidan to nikkan kokko kaifuku  
別タイトル
名前 Japan-Korea negotiations and the normalization of diplomatic relations  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 原, 朗  
カナ ハラ, アキラ  
ローマ字 Hara, Akira  
所属 東京大学名誉教授; 東京国際大学名誉教授  
所属(翻訳) Professor emeritus, The University of Tokyo; Professor emeritus, Tokyo International University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Mita journal of economics  
109  
2  
2016  
7  
開始ページ 163(5)  
終了ページ 169(11)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/001.20160701-0005
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
日韓会談開始から日韓基本条約調印に至る過程を要約すれば, 1951年9月の対日講和会議以降, 日韓両国は妥協点を模索し, 同年10月の第一次予備会談以後何回もの中断を経て, 1962年10–11月の原則的合意に至った。両国の政情の変化によりこの合意は直ちには実現せず, 1965年6月に日韓基本条約と財産・請求権・経済協力協定などが成立した。しかし条約と諸協定には両国間で解釈の差を生む表現があり, 以後の日韓関係で繰り返し問題となった。
After the Treaty of San Francisco in October 1951, Japan and South Korea sought a ground for compromise, and in October 1961, both parties reached a general agreement on principles surrounding normalization. However, political change in both countries prevented action on their negotiations. The talks in November 1964 resulted in the conclusion of the Treaty on Basic Relations and the Agreement on Property, Claims and Economic Cooperation. But the texts of the treaties yielded different interpretations in Japan and Korea. In this way, the 1965 Japan-Korea system has from its inception carried within it a variety of problems.
 
目次

 
キーワード
日韓会談  

日韓国交正常化  

日韓基本条約  

財産・請求権協定  

経済協力  

Japan-Korea Negotiations  

Japan-Korea Treaty of Basic Relations  

Claims Agreement  

Economic-Cooperation  
NDC
 
注記
特集 : 韓国経済発展の歴史的条件 : 1960年代日本との比較を中心に
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 27, 2021 15:37:55  
作成日
Jan 24, 2017 09:15:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 3, 2017    フリーキーワード, 抄録, 版, 本文 を変更
Oct 27, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 109 (2016) / 109(2) 201607
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (808) 1st
2位 新自由主義に抗す... (394)
3位 アイドル文化にお... (391)
4位 組織市民行動が成... (316)
5位 もしも世界がみん... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (730) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (636)
3位 解説 : 体液の物... (634)
4位 適応的選好形成と... (567)
5位 姿勢維持における... (551)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース