慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00224504-20220328-0047  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00224504-20220328-0047.pdf
Type :application/pdf Download
Size :836.4 KB
Last updated :Aug 19, 2022
Downloads : 190

Total downloads since Aug 19, 2022 : 190
 
本文公開日
2022-09-28  
タイトル
タイトル わが国コロナ・パンデミック危機管理前史 (四・完) : 感染症法制定から二〇二〇年三月特措法改正まで  
カナ ワガクニ コロナ・パンデミック キキ カンリ ゼンシ (ヨン・カン) : カンセンショウホウ セイテイ カラ ニセンニジュウネン サンガツ トクソホウ カイセイ マデ  
ローマ字 Wagakuni korona pandemikku kiki kanri zenshi (yon kan) : kansenshōhō seitei kara nisennijūnen sangatsu tokusohō kaisei made  
別タイトル
名前 Prehistory of the corona pandemic management : 1998 to Mar. 2020 (4. end)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 藤原, 淳一郎  
カナ フジワラ, ジュンイチロウ  
ローマ字 Fujiwara, Junichiro  
所属 慶應義塾大学名誉教授  
所属(翻訳) Professor emeritus, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学法学研究会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ホウガク ケンキュウカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku hōgaku kenkyūkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 法學研究 : 法律・政治・社会  
翻訳 Journal of law, politics, and sociology  
95  
3  
2022  
3  
開始ページ 47  
終了ページ 83  
ISSN
03890538  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
一 問題の所在
 (1) はじめに : 本稿の問題意識
 (2) 当初検証したかった命題
 (3) 本稿の構成
二 感染症対応法令
 (1) 感染症法 (一九九八年)
  (イ) 旧・伝染病予防法 (一八九七年) から感染症法へ
   A 感染症法の制定経緯
   B 感染症法の制定理由
   C 感染症法の主要論点
    (a) 感染症の分類学 (類型論)
    (b) 感染症の分類学その2 : 指定感染症と新感染症に特化して
    (c) 感染症の分類学その3 : 指摘された問題点
    (d) 感染症法の人権論
   D 法案修正
    (a) 「前文」の追加
    (b) 感染症の分類学
    (c) 人権論
   E 附帯決議
    (a) 感染症の分類学
    (b) 人権論
  (ロ) 新しい感染症への対応例
   A 新型肺炎SARS (二〇〇三年~)
    (a) 新感染症から指定感染症へ
    (b) 「一類感染症」へ : 感染症法改正 (二〇〇三年)
    (c) 「二類感染症」へ : 感染症法改正 (二〇〇六年)
   B 新型インフルエンザ : 感染症法改正 (二〇〇八年)
    (a) 改正の経緯
    (b) 改正法案の概要
    (c) 主要論点 : 総論
    (d) 主要論点 : 各論「まん延ないしパンデミック対策」
   C 新型肺炎MERS (二〇一二年~)
    (a) 情報提供及び協力要請から「指定感染症」へ
    (b) 「二類感染症」へ : 感染症法改正 (二〇一四年)
(以上、九十四巻十二号)
  (ハ) 小括 : 「感染症法」の課題
   A 感染症の類型
   B 入院措置
    (a) 感染症患者等が入院すべき医療機関 (プレ・パンデミック)
    (b) 感染症患者等が入院すべき医療機関 (パンデミック時)
    (c) 入院勧告・措置入院か自宅療養等代用措置か?
   C 保健所の体制
   D 行動制限措置
    (a) 旧伝染病予防法の行動制限措置との不連続性
    (b) スペイン風邪時の対応 (一九一八年~)
    (c) 感染症法の行動制限の限界
 (2) 新型インフルエンザ等特別措置法 (二〇一二年)
  (イ) 新型インフルエンザ (豚インフル) (二〇〇九年~)
  (ロ) 特措法制定の経緯
   A 兵庫県検証委員会報告書 (二〇〇九年)
    (a) 報告書の構成
    (b) 「報告書」提示の論点 (第二編第五章)
    (c) 「報告書」における提言 (第三編第五章)
    (d) 「報告書」の提言する法制化の選択肢
   B 総括報告書 (二〇一〇年)
    (a) 全般的事項
    (b) 各論 (抄)
   C 論点整理 (二〇一一年)
    (a) 「論点整理」の内容
    (b) 「論点整理」をめぐる意見交換
   D 法制のたたき台 (二〇一二年)
    (a) 「たたき台」の内容
    (b) 「たたき台」をめぐる意見交換
(以上、九十五巻一号)
  (ハ) 特措法案の国会審議 (二〇一二年)
   A 本法案の概要
    (a) 本法案の提案理由
    (b) 本法案の内容の概要
   B 重要論点に関する審議概要
    (a) 本法案提案の理由及び経緯
    (b) 国内感染対策の体制
    (c) 緊急事態宣言
    (d) まん延防止措置
(以上、九十五巻二号)
  (ニ) 小括
   A 特措法の対象となる「感染症」 (二条一号)
   B 入院措置
   C 行動制限
三 新型コロナへの対応 (二〇二〇年初動期)
 (1) 感染症法
  (イ) 感染症の「類型」あてはめ論
  (ロ) 本感染症を「指定感染症」に
 (2) 特措法
  (イ) 特措法一部改正法案
  (ロ) 国会における改正法案審議
   A 附則一条の二第一項
   B 感染症法又は特措法 (二条一号) 改正論
  (ハ) 小括
四 結び
 (1) 感染症法及び特措法の構造上の問題
  A 特措法適用の第一関門 (特措法二条一号)
  B 特措法適用の第二関門 (特措法三二条一項)
  C 特措法適用の第三関門 (特措法四五条)
 (2) 感染症法及び特措法の運用上の問題
 (3) 終わりに
(以上、本号)
 
キーワード
 
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 19, 2022 09:24:21  
作成日
Aug 19, 2022 09:24:21  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 19, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 法学部 / 法學研究 / 95 (2022) / 95(3) 202203
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1024) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (447)
3位 新自由主義に抗す... (352)
4位 石垣島の「エコツ... (263)
5位 ガールクラッシュ... (234)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (787) 1st
2位 酢酸エステル類の... (529)
3位 アルコール発酵の... (473)
4位 インフルエンサー... (457)
5位 文化資本概念の現... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース