慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
AN00224504-20201028-0110  
Preview
Image
thumbnail  
Caption  
Full text
AN00224504-20201028-0110.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.2 MB
Last updated :Apr 28, 2021
Downloads : 290

Total downloads since Apr 28, 2021 : 290
 
Title
Title 電気通信サービス利用契約における2年縛り・自動更新・解約金条項規制 : 競争不全市場における約款・契約条項の適正化に関する検討  
Kana デンキ ツウシン サービス リヨウ ケイヤク ニ オケル 2ネン シバリ・ジドウ コウシン・カイヤクキン ジョウコウ キセイ : キョウソウ フゼン シジョウ ニ オケル ヤッカン・ケイヤク ジョウコウ ノ テキセイカ ニ カンスル ケントウ  
Romanization Denki tsūshin sābisu riyō keiyaku ni okeru 2nen shibari jidō kōshin kaiyakukin jōkō kisei : kyōsō fuzen shijō ni okeru yakkan keiyaku jōkō no tekiseika ni kansuru kentō  
Other Title
Title The regulation of telecommunications service contracts : 2 years' duration, automatic renewal clauses and cancel fee  
Kana  
Romanization  
Creator
Name 丸山, 絵美子  
Kana マルヤマ, エミコ  
Romanization Maruyama, Emiko  
Affiliation 慶應義塾大学法学部教授  
Affiliation (Translated) Professor of civil law, Faculty of Law, Keio University  
Role  
Link  
Edition
publisher  
Place
東京  
Publisher
Name 慶應義塾大学法学研究会  
Kana ケイオウ ギジュク ダイガク ホウガク ケンキュウカイ  
Romanization Keiō gijuku daigaku hōgaku kenkyūkai  
Date
Issued (from:yyyy) 2020  
Issued (to:yyyy)  
Created (yyyy-mm-dd)  
Updated (yyyy-mm-dd)  
Captured (yyyy-mm-dd)  
Physical description
 
Source Title
Name 法學研究 : 法律・政治・社会  
Name (Translated) Journal of law, politics, and sociology  
Volume 93  
Issue 10  
Year 2020  
Month 10  
Start page 69 (42)  
End page 110 (1)  
ISSN
03890538  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII Article ID
 
Ichushi ID
 
Other ID
 
Doctoral dissertation
Dissertation Number  
Date of granted  
Degree name  
Degree grantor  
Abstract

 
Table of contents
I はじめに
II 電気通信サービス利用契約の適正化に係る議論の展開 : 総務省設置の研究会等における検討と電気通信事業法改正
 1 2015年の電気通信事業法までの展開
 2 2019年の電気通信事業法改正への展開
 3 ここ10年の展開の分析
III いわゆる2年縛り・自動更新条項・解約金条項規制の展開と法学的評価
 1 検討の観点
 2 携帯電話利用契約における解約金条項関連判決の分析
 3  2019年電気通信事業法改正による「行き過ぎた期間拘束の是正に関する措置」に 至るまでの議論
 4 規範・実現主体の役割分担・協働の観点からの考察
 
Keyword
 
NDC
 
Note
論説
 
Language
日本語  
Type of resource
text  
Genre
Journal Article  
Text version
 
Full text URI
 
Access conditions

 
Last modified date
Apr 28, 2021 10:21:12  
Creation date
Apr 12, 2021 14:16:37  
Registerd by
mediacenter
 
History
Apr 12, 2021    インデックス を変更
Apr 28, 2021    Full text,Publisher Romanization,Table of contents 目次 を変更
 
Index
/ Public / Faculty of Law / Journal of law, politics, and sociology / 93 (2020) / 93(10) 202010
 
Related to