慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00224504-19950828-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00224504-19950828-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.5 MB
Last updated :Aug 22, 2019
Downloads : 761

Total downloads since Aug 22, 2019 : 761
 
タイトル
タイトル 告知義務違反に基づく契約解除の意義  
カナ コクチ ギム イハン ニ モトズク ケイヤク カイジョ ノ イギ  
ローマ字 Kokuchi gimu ihan ni motozuku keiyaku kaijo no igi  
別タイトル
名前 Sanctions de l'obligation de déclaration  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 宮島, 司  
カナ ミヤジマ, ツカサ  
ローマ字 Miyajima, Tsukasa  
所属 慶應義塾大学法学部教授  
所属(翻訳) Keio University  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学法学研究会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ホウガク ケンキュウカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku hogaku kenkyukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1995  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 法學研究 : 法律・政治・社会  
翻訳 Journal of law, politics, and sociology  
68  
8  
1995  
8  
開始ページ 1  
終了ページ 28  
ISSN
03890538  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
一 はじめに
二 最高裁平成五年七月二〇日判決をめぐって
三 告知義務制度と違反の効果
四 無効構成と解除権構成
五 むすびに代えて
 
キーワード
 
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 22, 2019 09:27:54  
作成日
Sep 27, 2016 14:45:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 22, 2019    著者,目次 を変更
 
インデックス
/ Public / 法学部 / 法學研究 / 68 (1995) / 68(8) 199508
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 人びとはどのよう... (915) 1st
2位 もしも世界がみん... (721)
3位 ドイツのSNS対策... (363)
4位 記憶の社会学・序... (349)
5位 伊藤隆太君学位請... (342)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 The impact of se... (2248) 1st
2位 Prevalence of TE... (2228)
3位 The development ... (2217)
4位 Novel method for... (1758)
5位 Study on CNN bas... (1757)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース