慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000138-0217  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000138-0217.pdf
Type :application/pdf Download
Size :811.5 KB
Last updated :Jun 9, 2017
Downloads : 2076

Total downloads since Jun 9, 2017 : 2076
 
タイトル
タイトル アートベース・リサーチ : 上演と身体(演劇・パフォーマンスによるアートベース社会学)  
カナ アートベース・リサーチ : ジョウエン ト シンタイ (エンゲキ・パフォーマンス ニ ヨル アートベース シャカイガク)  
ローマ字 Atobesu risachi : joen to shintai (engeki pafomansu ni yoru atobesu shakaigaku)  
別タイトル
名前 Arts-based research : Aufführung und Körper (Arts-Based Sociology durch Theater und Performance)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 岡原, 正幸  
カナ オカハラ, マサユキ  
ローマ字 Okahara, Masayuki  
所属 慶應義塾大学文学部教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
138  
2017  
3  
開始ページ 217  
終了ページ 249  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
1. Körperliche Ausdrücke im allgemeinen sind live und medial.
2. Das Aufführen und die Performativität
3. Es erzeugt sich das soziale Handeln, und damit entsteht das Theater
 3.1. "Weltkrimakonferenz" von Rimini Protokol
 3.2. "HIROSHIMA-HAPCHEON" von Marebito-no-kai
 3.3. "Zeitgeber" von Takuya Murakawa
4. Es erzeugt sich das Theatralisches, und damit entsteht die Soziologie
 4.1. Erzeugen von lebendigen gelebten Erfahrungen.
 4.2. Mikro-forumtheater oder Körperliche Ethnomethodologie
 4.3. Körperliche Archivierung von gelebten Lives ; Performance Lifestory
 4.4. ABR als Aktivismus
5. Meine Performance-Aufführung
 
キーワード
Arts-Based Sociology  

Theater  

Körper Performance Art  

Aufführung  
NDC
 
注記
特集 : アートベース社会学へ#寄稿論文
 
言語
日本語  

ドイツ語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 09, 2017 09:13:23  
作成日
Jun 09, 2017 09:13:23  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 138 (201703)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (524) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (413)
3位 組織市民行動が成... (357)
4位 もしも世界がみん... (319)
5位 ドイツのSNS対策... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (725) 1st
2位 アセトアニリドの... (561)
3位 Instagram解析に... (534)
4位 日本市場における... (485)
5位 家族主義と個人主... (458)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース