慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000079-0167  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000079-0167.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.0 MB
Last updated :Sep 30, 2010
Downloads : 9864

Total downloads since Sep 30, 2010 : 9864
 
タイトル
タイトル エリクソンの発達論に関する一考察 : その基本的視座について  
カナ エリクソン ノ ハッタツロン ニ カンスル イチ コウサツ : ソノ キホンテキ シザ ニ ツイテ  
ローマ字 Erikuson no hattatsuron ni kansuru ichi kosatsu : sono kihonteki shiza ni tsuite  
別タイトル
名前 A study of Erikson's development theory : in relation to his fundamental viewpoint  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 河野, 真佐子  
カナ コウノ, マサコ  
ローマ字 Kohno, Masako  
所属 慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程  
所属(翻訳) KEIO UNIVERSITY  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1984  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
79  
1984  
12  
開始ページ 167  
終了ページ 187  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This paper is a study of the fundamental viewpoints on Enkson's development theory. It is considered as follows : (1) The development of personality follows " inner laws of development" which is genetically innate to each person. It also follows "the epigenetic principle", that is, the principle of physical development. (2) Erikson puts the most importance on the reciprocity between a person and his environments in his theory. In this reciprocity, the environments should be guided by both the instinctive and the traditional patterns. (3) The components of healthy personality are considered eight pairs. Each pair is differentiated through time and when it becomes "phase-specific" (See the "chart"), it should find its lasting solution, through which the ego's essential strength is created. (4) Erikson assumes that the lasting solution of each pair is determined on the following three points indicated in the "worksheet". (1) What kind of environments a person interacts with (Radius of Significant Relations) (2) What sort of interactions he experiences (Psychosocial Modalities) (3) From the standpoint of Freud's psychosexual development, what part of the body zone takes the important role in the interactions (Psychosexual Stages) In conclusion, it is important to bear in mind that, according to Erikson's development theory, the growth of healthy personality presupposes the trustfullness in a healthy society.
 
目次
問題の所在
I. 内的法則に従う生体としての人間
II. 人間と環境との相互性
III. 図表とワークシートに関する基本的枠組
結語
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 27, 2010 09:00:00  
作成日
Sep 27, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 79 (198400)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 徹底的行動主義に... (735) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (368)
3位 731部隊による細... (351)
4位 新自由主義に抗す... (282)
5位 ASMRに基づく身体... (198)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Parametrization ... (591) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (525)
3位 家族主義と個人主... (491)
4位 徹底的行動主義に... (330)
5位 サイバーセキュリ... (286)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース