慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000067-0065  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000067-0065.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.4 MB
Last updated :Sep 21, 2010
Downloads : 711

Total downloads since Sep 21, 2010 : 711
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 社会思想としてのアメリカ都市社会学 : 「アメリカ都市研究」の知識社会学的研究  
カナ シャカイ シソウ トシテ ノ アメリカ トシ シャカイガク : 「アメリカ トシ ケンキュウ」 ノ チシキ シャカイガクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Shakai shiso toshite no Amerika toshi shakaigaku : Amerika toshi kenkyu no chishiki shakaigakuteki kenkyu  
別タイトル
名前 American urban sociology as a social thought : the study of urban sociology through the perspective of sociology of knowledge  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 藤田, 弘夫  
カナ フジタ, ヒロオ  
ローマ字 Fujita, Hiroo  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1978  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
67  
1978  
3  
開始ページ 65  
終了ページ 90  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Urban Sociology in Japan is heavily influenced by Urban Sociology of America. In Japan, Urban Sociology has become a very important field of study. However, if it is said, today it is facing, in a sense, a deep crisis. This paper attempts at-explaining the present crisis of Urban Sociology in Japan as a result of infiltrations of certain unique characteristics of American Urban Sociology into the Urban Sociology of Japan : i) American society and its sociological thought ; ii) American cities and the characteristics of urban sociology ; and iii) The European reaction to American sociology and American reflection to it. Concluding from the above discussion, the natural scientific, empirical, pragmatic, positivistic characteristic of American Urban Sociology has placed importance on primary research at down-to-earth conditions of American cities. The main problem of Japanese Urban Sociology lies in the fact that it imported in an unprecedented speed the American Urban Sociology without giving due attention to the social thought lying behind it.
 
目次
(一) 問題の所在
(ニ) アメリカ社会と社会学思想
(三) アメリカの都市と都市社会学
(四) ヨーロッパ学者の目に映じたアメリカ社会学とアメリカの社会学者の自己反省
(五) 結論
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2010 09:00:00  
作成日
Sep 21, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 67 (197803)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (761) 1st
2位 アイドル文化にお... (402)
3位 新自由主義に抗す... (387)
4位 もしも世界がみん... (342)
5位 組織市民行動が成... (323)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (649) 1st
2位 アセトアニリドの... (602)
3位 解説 : 体液の物... (592)
4位 アルコール発酵の... (484)
5位 姿勢維持における... (450)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース