慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00069467-00000051-0241  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00069467-00000051-0241.pdf
Type :application/pdf Download
Size :624.3 KB
Last updated :Mar 25, 2020
Downloads : 156

Total downloads since Mar 25, 2020 : 156
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Dimensions of variation among modals  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Tancredi, Christopher  
カナ タンクレディ, クリストファー  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学言語文化研究所  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ゲンゴ ブンカ ケンキュウジョ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku gengo bunka kenkyūjo  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾大学言語文化研究所紀要  
翻訳 Reports of the Keio Institute of Cultural and Linguistic Studies  
 
51  
2020  
3  
開始ページ 241  
終了ページ 267  
ISSN
03873013  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
English modal auxiliaries come in many flavors. The goal of this paper is to spell out the dimensions along which they vary. The ultimate purpose of detailing this variation is for use in giving a formal analysis of modals. I do not provide such an analysis in this paper however. The dimensions of variation can be divided into two broad categories : contextual variation and grammatical variation. Contextual variation includes context-dependent differences in intuitive interpretations for a single modal expression, while grammatical variation typically shows up in differences among distinct modal expressions.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
研究ノート
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 25, 2020 14:45:18  
作成日
Mar 25, 2020 14:45:18  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 25, 2020    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 言語文化研究所 / 慶應義塾大学言語文化研究所紀要 / 51 (202003)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース