慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000048-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000048-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.8 MB
Last updated :Nov 13, 2008
Downloads : 1450

Total downloads since Nov 13, 2008 : 1450
 
タイトル
タイトル 各ステークホルダーがもつ公共図書館像 : 競合可能性の定性的把握  
カナ カク ステークホルダー ガ モツ コウキョウ トショカンゾウ : キョウゴウ カノウセイ ノ テイセイテキ ハアク  
ローマ字 Kaku sutekuhoruda ga motsu kokyo toshokanzo : kyogo kanosei no teiseiteki haaku  
別タイトル
名前 Stakeholders' points of view on the public library service : qualitative research on the possibility of competition with market  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 塩崎, 亮  
カナ シオザキ, リョウ  
ローマ字 Shiozaki, Ryo  
所属 国立国会図書館  
所属(翻訳) National Diet Library  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan joho gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2002  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
48  
2002  
 
開始ページ 1  
終了ページ 24  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
It is desirable to have a mutual understanding between the book market and publiclibraries. However, in reality, the book market criticises public libraries for diminishing theirsales by lending too many bestselling books. What lies behind this claim is the fact thatconsideration of various stakeholders has been ignored by the public libraries and one solutionto this is for them offer different services from that of the market.   A qualitative examination was conducted of how each stakeholder recognises the publiclibrary and why differences in recognition occurred, in order to reveal the relationship betweenstakeholders’ and the public libraries. lnterviews were conducted of authors, publishers,distributors, retail bookstores and second-hand booksellers. The results clearly demonstratedthat stakeholders have suspicions about the “public responsibility” of libraries. Moreover, thesesuspicions increase when it comes to the upstream of the book market i.e. authors, publishersand distributors, and this group asserts copyright issues. There are gaps between upstream anddownstream, originating in power differentials in controlling interests.   In conclusion, it is suggested that the identity of the public library will be fully establishedonly by offering a service based upon “public responsibility” and not on the market mechanism.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2008 17:08:41  
作成日
Apr 20, 2007 10:19:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2008    フリーキーワード, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 48 (2002)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (541) 1st
2位 組織市民行動が成... (370)
3位 もしも世界がみん... (334)
4位 ドイツのSNS対策... (321)
5位 ネットワークにつ... (278)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (704) 1st
2位 アセトアニリドの... (538)
3位 Instagram解析に... (517)
4位 日本市場における... (458)
5位 家族主義と個人主... (393)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース