慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA12043414-20160000-0085  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA12043414-20160000-0085.pdf
Type :application/pdf Download
Size :402.0 KB
Last updated :Aug 29, 2023
Downloads : 1128

Total downloads since Aug 29, 2023 : 1128
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Student perception on giving peer feedback in EFL writing and its implications  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前 ピア・フィードバックに対する高校生の認識とその意義  
カナ ピア・フィードバック ニ タイスル コウコウセイ ノ ニンシキ ト ソノ イギ  
ローマ字 Pia fidobakku ni taisuru kokosei no ninshiki to sono igi  
著者
名前 折田(由川), 京子  
カナ オリタ(ヨシカワ), キョウコ  
ローマ字 Orita(Yoshikawa), Kyoko  
所属 慶應義塾高等学校教諭  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学外国語教育研究センター  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ガイコクゴ キョウイク ケンキュウ センター  
ローマ字 Keio gijuku daigaku gaikokugo kyoiku kenkyu senta  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾外国語教育研究  
翻訳 Journal of foreign language education  
13  
 
2016  
 
開始ページ 85  
終了ページ 105  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The qualitative case study reported in this paper explored Japanese senior high school students' perceptions on giving peer feedback in an EFL writing class. The study unveiled two contrasting findings. The survey data revealed that the students perceived giving peer feedback positively and recognized the benefits. The students identified the process of giving feedback as an experience of reading non-standard, imperfect English essay actively. The benefits they saw in giving feedback were related to the improvements in their own English proficiency : the reviewing of their own English usage, the application into their own writing of what they learned from giving peer feedback, and the exposure to the wide variety of English their classmates used. On the other hand, the observational and interview data unveiled the students' irritation and impatience in giving feedback on essays written by their peers in imperfect, non-standard English. It depicted the intolerance toward students' own non-standard English. The study stresses the importance of giving peer feedback in EFL writing sessions with regards to 1) the students recognizing its benefits, and 2) the students needing to develop tolerance and perseverance in dealing with their own non-standard English.
 
目次

 
キーワード
ピア・フィードバック  

ライティング  

高校生  

質的調査  

非標準英語  
NDC
 
注記
調査・実践報告
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 29, 2023 16:07:44  
作成日
Mar 13, 2017 09:14:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 27, 2018    著者 カナ,著者 ローマ字 を変更
Aug 29, 2023    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 外国語教育研究センター / 慶應義塾外国語教育研究 / 13 (2016)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (659) 1st
2位 新自由主義に抗す... (400)
3位 731部隊と細菌戦 ... (270)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (218)
5位 認知文法から考え... (173)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (697) 1st
2位 新参ファンと古参... (442)
3位 日本における美容... (308)
4位 731部隊による細... (293)
5位 インフルエンサー... (280)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース