慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA10715850-00001301-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA10715850-00001301-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :346.6 KB
Last updated :Jun 16, 2014
Downloads : 1444

Total downloads since Jun 16, 2014 : 1444
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Optimal premiums for the deposit insurance system : an empirical work on the deposit insurance system of Japan  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 吉野, 直行  
カナ ヨシノ, ナオユキ  
ローマ字 Yoshino, Naoyuki  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Taghizadeh Hesary, Farhad  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Nili, Farhad  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Keio Economic Society, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
19 leaves ; 30 cm.  
上位タイトル
名前 Keio Economic Society discussion paper series  
翻訳  
13  
1  
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Deposit insurance plays an important role in protecting depositors, ensuring that their assets are secure even when banking failures occur. Japan started its deposit insurance system in 1971 in order to protect depositors against financial turmoil and increase their sense of security. In this research, we first shed light on the structure of the deposit insurance system, and mention examples from Japan, a country that has more than four decades of experience in this field. After this, we offer an Optimal Premium Model (OPM) through which we calculate the optimal premium for the deposit insurance system. In order to find the optimal rates we use a Vector Error Correction (VEC) method, an approach proposed for forecasting financial assistance. Using optimal premium rates is a necessity for deposit insurance agencies in order to maintain financial system stability and protect depositors by ensuring the settlement of funds connected to failed financial institutions. We calculated this optimal rate for Japan during the period of 1992 Q1 – 2011 Q4, and found that the optimal rate for the Japanese deposit insurance system is higher than its current rate. Put simply, in order to secure financial system stability, Japan needs to raise the premium rate.
 
目次

 
キーワード
Deposit Insurance  

Optimal Premium Model (OPM)  

Banking Default  

Deposit Insurance Corporation of Japan (DICJ)  
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 16, 2014 12:45:43  
作成日
Jun 16, 2014 12:45:43  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / Keio economic society discussion paper series / 13 (2013) / 13(1) 2013
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (745) 1st
2位 アイドル文化にお... (408)
3位 新自由主義に抗す... (386)
4位 もしも世界がみん... (346)
5位 組織市民行動が成... (325)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (642) 1st
2位 アセトアニリドの... (585)
3位 解説 : 体液の物... (560)
4位 アルコール発酵の... (441)
5位 姿勢維持における... (417)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース