慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA10715850-00001103-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA10715850-00001103-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :354.3 KB
Last updated :Dec 2, 2011
Downloads : 1569

Total downloads since Dec 2, 2011 : 1569
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Pseudo-Adversarialism  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Nakao, Keisuke  
カナ ナカオ, ケイスケ  
ローマ字 Nakao, Keisuke  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 津曲, 正俊  
カナ ツマガリ, マサトシ  
ローマ字 Tsumagari, Masatoshi  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Keio Economic Society, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
37 leaves ; 30 cm.  
上位タイトル
名前 Keio Economic Society discussion paper series  
翻訳  
11  
3  
2011  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This article offers a unified theoretical framework to address two distinctive forms of adversarial procedure: the bona  de adversarial system and the pseudo-adversarial system. In the former, a harsh contest between the prosecution and the defense is promoted, and an acquittal is rendered with sufficient likelihood. In the latter, the prosecution overpowers the defense so that defendants are almost always convicted. We explain this institutional divergence as a result of optimal incentive designs adapted to diverse environments. Policy variables of these incentive designs include a judge's standard of proof beyond reasonable doubt, a prosecutor's discretionary rule for indictment, and a defendant's right to counsel. Our theory suggests that the bona  de adversarial system functions best with jury trials, publicly-elected prosecutors, and competent defense counsels, while the pseudo-adversarial system functions best with bench trials, bureaucratic prosecutorial offices, and compromised counsels. We further investigate how these two adversarial systems can simultaneously persist.
 
目次

 
キーワード
criminal trial  

adversarial procedure  

prosecutorial discretion  

right to counsel  
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 02, 2011 09:00:00  
作成日
Dec 02, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / Keio economic society discussion paper series / 11 (2011) / 11(3) 201107
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (490) 1st
2位 慶應義塾図書館史... (401)
3位 斎藤隆夫の「粛軍... (394)
4位 認知文法から考え... (379)
5位 M&Aにおける... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (398) 1st
2位 新参ファンと古参... (323)
3位 日本における美容... (281)
4位 新自由主義に抗す... (238)
5位 重陽の詩歌 : 詩... (232)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース