慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000009-20190398  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000009-20190398.pdf
Type :application/pdf Download
Size :125.7 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 79

Total downloads since Dec 16, 2022 : 79
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 再生治療のための成熟したファイバ形状ヒトiPS由来心筋組織の開発  
カナ サイセイ チリョウ ノ タメ ノ セイジュクシタ ファイバ ケイジョウ ヒト iPS ユライ シンキン ソシキ ノ カイハツ  
ローマ字 Saisei chiryō no tame no seijukushita faiba keijō hito iPS yurai shinkin soshiki no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of matured fiber-shaped human iPS-derived cardiac tissues  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 尾上, 弘晃  
カナ オノエ, ヒロアキ  
ローマ字 Onoe, Hiroaki  
所属 慶應義塾大学理工学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究プロジェクトの目的は、薬物試験や再生移植医療のための成熟したヒト心筋組織をin vitroで構築する技術の確立である。世界に先駆けin vitroマイクロファイバー組織を開発した本塾理工学部機械工学科の尾上グループ(尾上)と、多能性幹細胞由来の再生心筋細胞の純化精製法において世界トップクラスの技術を有する本塾医学部循環器内科の福田グループ(福田,藤田,遠山)との医工連携により研究開発を実施した。
3年計画の最終年度である本年は、組織の成熟化のため長期培養が可能となる培養条件の探索を行った。昨年度判明した課題として、長期間ファイバ内にて高純度化された心筋細胞を培養すると、次第に断片化が進行することが挙げられた。そこで本年度は、ヒトiPS由来心筋細胞への線維芽細胞の添加、線維芽細胞増殖因子の培地への添加、およびファイバのシェル層であるアルギン酸ゲルの除去などを行い、安定化の条件の検討を行った。これにより、細胞数が重要なパラメータであることが見いだされた。またこの検討の中で、ファイバ内への共培養技術の展開により血管内皮細胞を混合した細胞ファイバによる組織構築技術が完成した。その成果は国際学術誌APL Bioengineeringに採択され表紙および2019年度のハイライト論文に選出された。
今後は本研究プロジェクトの最終目的である成熟したin vitro組織構築のため、力学刺激装置の開発とさらなる培養条件の検討を進める予定である。
The aim of this project is to establish technologies to construct in vitro matured induced pluripotent stem (iPSC)-derived human cardiac tissues for drug development and regenerative medicine. This project was launched by the collaboration between Onoe group in Mechanical Engineering and Fukuda group in Cardiology.
In this year (the last year in three-year term project), we have explored the optimal condition to maintain fiber-shaped human iPS cell-derived cardiac muscle tissue for long term to mature the tissue. Last year, we encountered the problem that the iPS cell-derived cardiac tissues tended to shrink in the microfiber-shaped hydrogel scaffold in long-term culture (over 2 weeks). To solve this, we tested three different culture conditions: (i) addition of fibroblast to iPS cell-derived cardiac cell to stabilize the tissue shape, (ii) addition of fibroblast growth factor to the culture medium of the microfiber-shaped iPS cell-derived cardiomyocyte tissues, and (iii) removal of the alginate shell of the microfiber-shaped cardiac tissue to promote the exchange of nutrients and wastes. As a result, we found that the cell number in the hydrogel microfiber was the one of the important parameters to maintain the microfiber-shaped tissue for long term. Through these experiments, we have developed a co-culture method for the microfiber-shaped tissues where endothelial cells were mixed for building macroscopic assembled tissues. This achievement was accepted in the international journal APL Bioengineering and selected as a cover image and selected to the highlighted article in 2019.
Toward next stage, we are focusing on developing tissue culture systems with controlled mechanical stimulus for constructing matured iPS cell-derived artificial tissues.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:59  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1631) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (745)
3位 Bidet toilet use... (533)
4位 731部隊と細菌戦 ... (485)
5位 新自由主義に抗す... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1065) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 興味が引き起こさ... (437)
4位 石垣島の「エコツ... (435)
5位 酢酸エステル類の... (418)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース