慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190046  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190046.pdf
Type :application/pdf Download
Size :118.2 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 92

Total downloads since Dec 16, 2022 : 92
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 19世紀の大西洋奴隷貿易とカタルーニャ : アフリカ関係資料の可能性をさぐる  
カナ 19セイキ ノ タイセイヨウ ドレイ ボウエキ ト カタルーニャ : アフリカ カンケイ シリョウ ノ カノウセイ オ サグル  
ローマ字 19seiki no Taiseiyō dorei bōeki to Katarūnya : Afurika kankei shiryō no kanōsei o saguru  
別タイトル
名前 A new perspective into trans-Atlantic slave trade : the triangle of Spain, Cuba and Africa  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 八嶋, 由香利  
カナ ヤシマ, ユカリ  
ローマ字 Yashima, Yukari  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
一国史の総体としての世界史ではなく、移動する人や社会集団に焦点をあてる新しい歴史叙述の試みとして、アフリカとカリブ海という今まであまり取り上げられてこなかった地域間の人の移動、特に奴隷貿易について史料を検証しながら、特に19世紀における奴隷取引の特徴を明らかにした。19世紀は奴隷貿易をめぐる国際環境が合法から非合法へと変化する時代であったが、イベリア半島(スペイン)、その植民地であるキューバ、そしてアフリカ各地では法の網を潜り抜けながら、奴隷取引が続けられた。その特徴を知るために、奴隷船パイロットの手記、奴隷貿易を摘発したイギリスに残されている文書(海軍将校、拿捕した奴隷船を裁くために設置された法廷コミッショナー、キューバやブラジル各港で監視活動をする英領事からの報告・記録など)、そして側のスペインに残されている資料(行政官、宣教師の記録)を利用した。明らかになったのは、第一に、スペインがアフリカ沖合に領有するフェルナンド・ポー(現ビオコ島)の植民地化政策が、実際にはアフリカとキューバ間の奴隷貿易を継続するという目的に沿ったかたちで実施されたことである。第二に、奴隷貿易が終焉した後、19世紀末~20世紀初頭にかけて、フェルナンド・ポーへはクラレチアン宣教団(カタルーニャ人が主体)が入植を進め、現地住民への介入を強化しようとするが、そこにはキューバという植民地を喪失(1898年)したスペインが、次なる進出先としてのアフリカ重視という政策の変化がうかがえることである。
The theme of the project is the slave trade network among Spain, Cuba and Africa during the 19th Century. Based on primary sources such as memoirs by slave ship pilots, British court documents, and Spanish official record, I have revealed some distinctive features of the trans-Atlantic slve trade, which was being phased out under the strong abolition movement.Spain tried to continue an illegal slave trade using its African colony(Fernando Poo) as a secret transit point.And the colony later became a new forwar base for Spain's imperial adventures (for example, by Claretians)after it had lost Cuba in the Spanish-American War. The project is free from the traditional framework of national histories, and, reflecting a recent trend in global history, it focuses on social groups and their migration between Africa and the Caribbean. A special place of Spain's african colony has come to light in this new approach.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:40:01  
作成日
Dec 16, 2022 10:40:01  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース