慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180283  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180283.pdf
Type :application/pdf Download
Size :119.7 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 93

Total downloads since Oct 24, 2022 : 93
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 多様な生物活性を有する多環状ポリプレニル化天然有機化合物の効率合成  
カナ タヨウナ セイブツ カッセイ オ ユウスル タカンジョウ ポリプレニルカ テンネン ユウキ カゴウブツ ノ コウリツ ゴウセイ  
ローマ字 Tayōna seibutsu kassei o yūsuru takanjō poripureniruka tennen yūki kagōbutsu no kōritsu gōsei  
別タイトル
名前 Efficient synthesis of polycyclic polyprenylated natural products having various biological activities  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 高尾, 賢一  
カナ タカオ, ケンイチ  
ローマ字 Takao, Ken-ichi  
所属 慶應義塾大学理工学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
近年、多環状ポリプレニル化アシルフロログルシノール類、略してPPAP類と呼ばれている天然有機化合物が多くの科学者の注目を集めている。現在までに100種以上のPPAP類が天然から見出されており、多様な生物活性を示すことが報告されている。その複雑な構造を標的分子とした合成研究がさかんに行われてきたが、PPAP類の全合成を困難にしているのが、構造中に存在する2つ、もしくは3つの不斉四級炭素、ならびに特異な架橋二環性骨格の構築である。本研究では、架橋二環性骨格の新規構築法を開発し、グッチフェロンおよびパーフォラツモンを効率的に合成することを目的とした。
グッチフェロンはビシクロ[3.3.1]ノナン-2,4,9-トリオン骨格を有し、抗HIV活性、抗マラリア原虫活性、抗リーシュマニア活性などの生物活性を示す。まず最初に、以前に開発した不斉Claisen転位反応を用い、不斉四級炭素を含む二連続不斉中心を立体選択的に構築した。ジエステルとした後、Dieckmann縮合を含む誘導により、もうひとつの不斉四級炭素が構築された多置換シクロヘキサノン誘導体を合成した。さらにエノールラクトンに誘導し、還元的アルドール環化を施すことにより、グッチフェロンの架橋二環性骨格の構築に成功した。
パーフォラツモンは、PPAP類の中でも特異な7-オキサビシクロ[4.2.1]ノナン-8,9-ジオン骨格を有している。この架橋二環性骨格を分子内Michael反応により構築することを計画した。基質となる化合物は、Dieckmann縮合およびClaisen転位反応により立体選択的に合成した。検討の結果、鍵となる分子内Michael反応が効率的に進行することを見出し、パーフォラツモンの骨格形成を達成した。
以上のように、本研究は有機合成化学の分野において、今までにない独自の方法論を確立することができた。
Recently, polycyclic polyprenylated acylphloroglucinols (PPAPs) have attracted considerable attention from researchers. More than 100 derivatives of PPAPs have been found in nature so far and are reported to possess a variety of biological activities. Due to their complex structures, these natural products have been exciting synthetic targets. However, two or three quaternary stereocenters and unique bridged bicyclic skeletons in their structures made synthesis difficult. In this study, we aimed to achieve efficient syntheses of guttiferone and perforatumone by developing a new method for construction of the bridged bicyclic skeleton.
Guttiferone has a bicyclo[3.3.1]nonane-2,4,9-trione skeleton and shows anti-HIV, antiplasmodial, and leishmanicidal activities. First, the asymmetric Claisen rearrangement, previously developed by our group, was examined to construct the two contiguous stereocenters including a quaternary carbon. Dieckmann condensation of diester afforded a multi-substituted cyclohexanone derivative, constructing the desired another quaternary stereocenter. This compound was converted into enol-lactone, which underwent reductive aldol cyclization, constructing the bridged bicyclic skeleton of guttiferone successfully.
Perforatumone has a 7-oxabicyclo[4.2.1]nonane-8,9-dione skeleton, which is a scarce structure among PPAPs. Our synthetic plan for perforatumone relied on an intramolecular Michael reaction to assemble the unique bridged bicyclic skeleton. The substrate was stereoselectively synthesized through Dieckmann condensation and Claisen rearrangement. After extensive examinations, we found that the key intramolecular Michael reaction proceeded effectively, achieving the formation of the perforatumone skeleton.
In conclusion, this research established a new, original methodology in synthetic organic chemistry.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:38:16  
作成日
Oct 24, 2022 13:38:16  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (488) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (419)
3位 慶應義塾図書館史... (414)
4位 認知文法から考え... (395)
5位 M&Aにおける... (383)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (393) 1st
2位 新参ファンと古参... (321)
3位 日本における美容... (303)
4位 興味が引き起こさ... (252)
5位 新自由主義に抗す... (250)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース