慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180085  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180085.pdf
Type :application/pdf Download
Size :121.2 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 63

Total downloads since Oct 24, 2022 : 63
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 経済制度の質とグローバリゼーションの効果  
カナ ケイザイ セイド ノ シツ ト グローバリゼーション ノ コウカ  
ローマ字 Keizai seido no shitsu to gurōbarizēshon no kōka  
別タイトル
名前 Quality of economic institutions and effects of globalization  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 津曲, 正俊  
カナ ツマガリ, マサトシ  
ローマ字 Tsumagari, Masatoshi  
所属 慶應義塾大学経済学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
グローバリゼーションが各国の経済厚生に与える影響に関する多くの既存研究がある。本研究は、各国の「経済制度の質」がこの疑問に答えるために重要であるという問題意識にたち、経済モデルの構築とそれを用いた理論分析を主要な目的として推進した。市場メカニズムが適切に機能するためには、供給者の行動を統治する質の良い制度的仕組みが欠かせない。制度の質が低いとき、世界的な市場統合が様々な経済問題を引き起こす要因となりうる。この問題の考察のためには、「制度の質」を適切に表現する経済モデルの構築が必要となる。本研究では、これに関する簡易なアプローチ方法を案出し、Product Quality, Institutional Quality and Market Globalizationという題目の論文にまとめた。京都大学や慶應義塾大学で開催されたセミナーで発表する機会を得ることができ、そこで得られたフィードバックをもとに修正し、現在、国際学術雑誌投稿の準備段階にある。
より具体的には、生産者は自ら生産する財の質を知るが消費者は観察できない、という情報の非対称性を前提にした経済モデルを用いた。情報の非対称性が市場機能不全を引き起こすことはよく知られている。さらに、政府による規制、消費者や仲介業者による監視など、低品質財を市場から排除する様々な制度的仕組みの質を明示的に導入する経済モデルを考案した。そして、制度の質の高低次第で、貿易自由化などによる市場統合の経済効果に大きな相違が発生することを理論的に解明した。また制度の質の高度化に要する政府の費用を考慮にいれることで、市場統合が必然的に政府の規模の拡大を伴う可能性についても示唆した。これらの結果が、多くの既存の実証研究の結果と整合的であることも確認した。
There are many existing studies to investigate the effect of globalization on the countries' welfare. This research provides a theoretical study to examine the role of institutional quality which determines the effects of market integrations and globalization. High institutional quality is often indispensable to discipline the suppliers' behaviors and improve the functions of market mechanisms. Low institutional quality tends to cause various economic problems in globally integrated markets. I built a simple economic model which plausibly captures institutional quality. The outcome of this research appears in a paper titled "Product Quality, Institutional Quality and Market Globalization". I presented this paper at several seminars and am currently preparing for the submission to an international academic journal. More specifically, I adopted a market equilibrium model based on an unobservable product quality, and also introduced a parameter of institutional quality which is captured as the probability that inferior goods are driven away from the markets. Based on this model, I showed that the effect of market integrations depends crucially on the institutional quality, and also argue that due to the government expense required to sustain institutional quality, the market integrations and the government size must go hand-in-hand. I also checked the consistency between many existing empirical results and my theoretical results.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:35:41  
作成日
Oct 24, 2022 13:35:41  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (490) 1st
2位 慶應義塾図書館史... (401)
3位 斎藤隆夫の「粛軍... (394)
4位 認知文法から考え... (379)
5位 M&Aにおける... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (398) 1st
2位 新参ファンと古参... (323)
3位 日本における美容... (281)
4位 新自由主義に抗す... (238)
5位 重陽の詩歌 : 詩... (232)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース