慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180038  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180038.pdf
Type :application/pdf Download
Size :121.2 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 140

Total downloads since Oct 24, 2022 : 140
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル オープン・イノベーションと知的財産法制  
カナ オープン・イノベーション ト チテキ ザイサン ホウセイ  
ローマ字 Ōpun inobēshon to chiteki zaisan hōsei  
別タイトル
名前 Open innovation and intellectual property law  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 君嶋, 祐子  
カナ キミジマ, ユウコ  
ローマ字 Kimijima, Yuko  
所属 慶應義塾大学法学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ドイツ・ヴュルツブルク大学訪問教授として2018年6月から7月に1か月間同大学研究者および実務家との研究交流の後、ミュンヘン工科大学を2018年7月15日から10日間滞在し、同大学教授クリストフ・アン教授、ミュンヘンの弁護士らと、日独の特許無効手続および営業秘密の保護について、情報および意見交換を行った。
また、同年7月19日に、ドイツ知的財産保護協会(GRUR)の主催により、ドイツ特許庁フォーラム(会議場)において、「比較法的視座からの特許無効手続日本における特許無効手続の最新動向—ドイツへの教訓となるか?」と題する講演を行い、ドイツの裁判官、実務家、企業関係者、研究者と意見交換を行った。
同年9月から10月には、当大学をグローバル事業で訪問したアン教授と、特許無効に関する共著原稿について打ち合わせを行い、また、営業秘密の保護についても意見交換を行った。11月には、法学研究所の支援を得て、経済産業省知的財産政策室長渡邊佳奈子氏の講演会を主催し、限定提供データの保護について、立法担当者、実務家らと意見交換を行った。
2019年1月以降は、アン教授との共著原稿を執筆するとともに、「侵害訴訟の事実審において訂正の再抗弁を主張しなかった特許権者が、上告審において訂正審決の確定を主張することの許否 シートカッター事件」と題する最高裁判例評釈を執筆した。同評釈は、『小野昌延先生追悼論文集続・知的財産法最高裁判例評釈大系』(青林書院、2019年)に掲載され、発行された。
なお、2019年度には、君嶋がミュンヘン工科大学訪問教授として11月に同大学へ招聘されることが決まっており、営業秘密の保護に関して講演を行うとともに、比較法的研究を発展させる予定である。
After my stay at the University of Wurzburg between June and July 2018, I stayed at the University of Technology, Munich (TUM) for 10 days from July 15. I exchanged information and opinions with Prof. Christoph Ann and practitioners in Munich about patent invalidity proceedings and trade secrets protection in Japan and Germany.
On July 19, 2018 the German Association for the Protection of Intellectual Property (GRUR) organized my seminar at the German Patent and Trademark Office Forum (DPMAforum). The title of the seminar was "Patent Invalidity Proceedings from a Comparative Perspective: Recent Developments of Patent Invalidity Procedure in Japan – Lessons for Germany?". At the seminar I exchanged opinions with judges, practitioners and researchers.
In September and October, Prof. Ann visited Keio for Keio's Global Project. We discussed our joint research paper on patent invalidity and joint research on trade secrets protection. In November, I organized a seminar on protection of limited provided data by Ms. Kanako Watanabe, Director of Intellectual Property Policy Office, Ministry of Economy, Trade and Industry sponsored by the Keio Institute of Jurisprudence. Accordingly, I exchanged opinions with lawmaking officers and practitioners.
After January 2019 I worked on the joint research paper on patent invalidity as well as wrote a case review of the Supreme Court Decision Sheet Cutter. The latter was published in Liber Amicorum for Dr. Shoen Ono (Seirin Shoin, 2019).
I would like to remark that the TUM will invit me as a visiting professor in November 2019. Prof. Ann will organize my seminars on trade secrets protection. We will also work on our joint research of laws from a comparative perspective.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:35:34  
作成日
Oct 24, 2022 13:35:34  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (900) 1st
2位 「危険の予見可能... (522)
3位 新自由主義に抗す... (413)
4位 731部隊と細菌戦 ... (412)
5位 ガールクラッシュ... (364)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (944) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (811)
3位 731部隊と細菌戦 ... (764)
4位 酢酸エステル類の... (698)
5位 慶應義塾大学日吉... (597)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース