慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170164  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170164.pdf
Type :application/pdf Download
Size :120.8 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 245

Total downloads since Jul 30, 2019 : 245
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル トマス・アクィナスの思想における保存と信仰の理論の研究  
カナ トマス・アクィナス ノ シソウ ニ オケル ホゾン ト シンコウ ノ リロン ノ ケンキュウ  
ローマ字 Tomasu Akwinasu no shisō ni okeru hozon to shinkō no riron no kenkyū  
別タイトル
名前 Philosophical research into conservation and faith in Aquinas  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 上枝, 美典  
カナ ウエエダ, ヨシノリ  
ローマ字 Ueeda, Yoshinori  
所属 慶應義塾大学文学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
世界は一瞬ごとにゼロから創造されている, という連続創造説は, アウグスティヌスの中で明確なかたちで論じられ, その後の西洋思想に大きな影響を与えた。トマス・アクィナスにおいても, この話題は「保存」(conservatio)という言葉のもとでさまざまに論じられている。これまで, この「保存」が「時間」を含意することから, トマスにおける「時間」を解明する研究に向かい, 全知である神が了解する時間全体と, 人間が感じている「今」の流れとの関係をどのようなモデルで表現すればよいかについて, その成果を学会発表や学術論文のかたちで公表してきた。その後, とくに, 人間が主観的に感じる「流れる今」としての時間を考察する中で, 「現実」概念を根本的に検討する必要性に迫られ, その方面の研究を行った。この研究の成果の一部は, 『アルケー 関西哲学会年報』第25号(2017)に「現実性をめぐって——トマスの方から」として掲載された。上野修氏(大阪大学名誉教授)との共同討議のかたちをとったこの論考は, とくに「現実性」(actuality)と「実在性」(reality)の区別に着目し, それを, 現代の可能世界を巡るさまざまな存在論的な立場の検討を通して, 「現実」の存在論的性格を解明しようと試みたものである。この研究は, 可能世界をめぐる現代形而上学の議論が, 今なおさまざまな展開を見せていることもあり, 今後も多角的な視点から研究する必要があり, それを通して, 「現実」という, 本研究にとっての隠れた中心テーマが, さらに解明されることが期待される。この「現実」ということについての根本的な理解が, 「信仰」という認識論的に特異なありかたと深い結びつきをもつというのが, 本研究の当初にあった洞察だが, その部分についての解明は, まだ具体的なかたちをとっていない。
Continuous creation theory that the world is being created from scratch every moment was argued in a definite form in Augustine and had a great influence on subsequent Western thought. Also in Thomas Aquinas, this topic is argued variously under the word "conservatio." Since "conservatio" seems to imply "time", I have headed towards research to elucidate "time" in Aquinas. I have given a conference presentation and published an article concerning how we describe the relation between the time God the omniscient understands and that which humans understand as the flow of "now." Later, in particular, considering the time as "flowing now" that humans feel subjectively, I was pressed for the necessity to examine the concept of "reality" fundamentally and conducted research in that direction. A part of the result of this research was published as "On actuality : From Aquinas's perspective" on "Arche : Kansai Philosophical Society Annual Report" No. 25 (2017). This discussion, which was formulated as a joint discussion with Mr. Osamu Ueno (Professor Emeritus of Osaka University), focused on the distinction between "actuality" and "reality," in particular. We tried to elucidate the ontological nature of "reality" through examination of various ontological positions around the possible worlds. The discussion of contemporary metaphysics over possible worlds is still showing various developments and it needs to be studied from a multilateral perspective from now on, and through that, the nature of actuality --- which is the central theme for this research --- will be further elucidated. There was an insight that the fundamental aspect of "actuality" had deep ties with "faith" at the beginning of the present study, but the elucidation of that part has not taken concrete form yet.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 14:39:46  
作成日
Feb 21, 2019 13:16:03  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
Jul 30, 2019    著者,上位タイトル 名前,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース