慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
0402-1902-0154  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
0402-1902-0154.pdf
Type :application/pdf Download
Size :563.5 KB
Last updated :Sep 11, 2023
Downloads : 128

Total downloads since Sep 11, 2023 : 128
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Students' beliefs about Indonesian language learning : BALLI in Japan  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前 インドネシア語学習に関する日本人学生の見方 : 日本におけるBALLI  
カナ インドネシアゴ ガクシュウ ニ カンスル ニホンジン ガクセイ ノ ミカタ : ニホン ニ オケル BALLI  
ローマ字 Indoneshiago gakushū ni kansuru Nihonjin gakusei no mikata : Nihon ni okeru BALLI  
著者
名前 Santoso, Petrus Ari  
カナ サントーソ, ペトルス アリ  
ローマ字  
所属 慶應義塾大学総合政策学部訪問講師 (招聘)  
所属(翻訳) Visiting lecturer, Faculty of Policy Management, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 野中, 葉  
カナ ノナカ, ヨウ  
ローマ字 Nonaka, Yō  
所属 慶應義塾大学総合政策学部准教授  
所属(翻訳) Associate professor, Faculty of Policy Management, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku Shōnan Fujisawa gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio SFC journal  
翻訳  
19  
2  
2019  
 
開始ページ 154  
終了ページ 174  
ISSN
13472828  
ISBN
9784877385408  
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/003.00190002-0154
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Most studies about learning beliefs and learning strategies, which affect learners' target language achievement, are concerned with English as a foreign language. Only a few studies have been conducted to examine studentsʼ beliefs about learning Indonesian as a foreign language. Using Horwitzʼs Beliefs About Language Learning Inventory (BALLI), this study explored the learning beliefs of Japanese students who are learning the Indonesian language as a foreign language in Japan. A total of 268 students from universities across Japan who have Indonesian as a major or elective course have participated in the study. The statistical analysis of the collected data combines descriptive and multivariate techniques like factor analysis. The findings of the study are relevant to improve the practice of Indonesian language teaching and learning for Japanese students.
 
目次

 
キーワード
Indonesian language learning  

students' beliefs  

BALLI  
NDC
 
注記
特集 多言語多文化共生社会に向けた挑戦
招待論文
 
言語
英語  

日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 11, 2023 12:45:10  
作成日
Jul 26, 2021 09:35:21  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 26, 2021    インデックス を変更
Sep 11, 2023    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,JaLCDOI,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / Keio SFC journal / 19(2) 2019
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1573) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (665)
3位 Bidet toilet use... (497)
4位 731部隊と細菌戦 ... (469)
5位 新自由主義に抗す... (371)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (970) 1st
2位 インフルエンサー... (461)
3位 石垣島の「エコツ... (423)
4位 Potent mouse mon... (415)
5位 酢酸エステル類の... (398)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース