慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO40002003-00002011-0465  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO40002003-00002011-0465.pdf
Type :application/pdf Download
Size :4.5 MB
Last updated :Jul 3, 2012
Downloads : 1185

Total downloads since Jul 3, 2012 : 1185
 
タイトル
タイトル KIFU Me Quickly : The system design of the local production for local consumption society becoming more efficient with adequate incentives  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前 インセンティブにより効率化された地産地消型社会のデザイン  
カナ インセンティブ ニ ヨリ コウリツカ サレタ チサン チショウガタ シャカイ ノ デザイン  
ローマ字 Insentibu ni yori koritsuka sareta chisan chishogata shakai no dezain  
著者
名前 日本電気株式会社  
カナ ニホン デンキ カブシキ ガイシャ  
ローマ字 NEC Corporation  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 当麻, 哲哉  
カナ トウマ, テツヤ  
ローマ字 Toma, Tetsuya  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 三島, 邦子  
カナ ミシマ, クニコ  
ローマ字 Mishima, Kuniko  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン システム デザイン・マネジメント ケンキュウカ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku daigakuin shisutemu dezain manejimento kenkyuka  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Active learning project sequence report  
翻訳  
2011  
 
2011  
 
開始ページ 465  
終了ページ 531  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Given Theme: Our theme given by NEC was a system design to smooth the way for change drivers to attain regional and social well-being: an "efficient society" with adequate incentives1, through local production and local consumption. Given examples of the theme in the proposal are Power supply, Water supply, Farm products, Logistics, Transportation, Resources, Health care  life.
Regarding the precise attention of NEC, it was revealed weakness of large-scale modern society of concentrated mass production, distribution, and consumption. It was clearly envisioned through the 311 earthquake of Japan that a pursuit of efficiency of mass production turns into the society, neither robust nor resilient against disasters. Considering such issues, we were expected to provide a novel system design to shift from the large scale society to a local based communities, with synergy and symbiosis approach of problem solving. 
Significance of Our Results : Our ALPS project has been a process of several divergence and convergence. We wrote this report for summarizing the project and conveying usefulness of various results that we obtained through ALPS, not only the suggesting results but also many lessons learned, methodologies and an integrated view from bird's-eye. At the end of the project, we would like to submit this report as the final and exquisite product the "last" and foremost accelerated and largest@divergence and convergence for the given theme: stages of our problem statements' improvement that provide a new picture of the whole and learning lessons as one important case study of ALPS
Society and Something to Be More Efficient: To determine the scope and object for the theme is one of the most difficult and controversial part of our road-map. Although, regarding our brief understanding from the first sight, the object has been the society itself, and the focused matter has been whatever large-scale inefficiency in society. Thus, we need good incentive and trust structure with synergy and symbiosis that solves the defined matter.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
Student final reports
Group G
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 03, 2012 09:00:00  
作成日
Jul 03, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / (SDM)システムデザイン・マネジメント研究科 / Active learning project sequence report / 2011
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 「劣等生からの謝... (383) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (358)
3位 中世イスラーム世... (339)
4位 新自由主義に抗す... (267)
5位 犯罪とわが国民性 (264)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 オリエンタル銀行... (186) 1st
2位 ODATE GAME : cha... (165)
3位 新自由主義に抗す... (160)
4位 ジャニーズのアイ... (143)
5位 一九三〇年代にお... (122)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース