慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26462668seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26462668seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :306.8 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 67

Total downloads since Sep 21, 2017 : 67
 
タイトル
タイトル 眼慢性移植片対宿主病における老化細胞とドナー間葉系幹細胞の役割と治療法の開発  
カナ ガン マンセイ イショクヘンタイシュクシュビョウ ニ オケル ロウカ サイボウ ト ドナー カンヨウケイ カンサイボウ ノ ヤクワリ ト チリョウホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Gan mansei ishokuhentaishukushubyo ni okeru roka saibo to dona kanyokei kansaibo no yakuwari to chiryoho no kaihatsu  
別タイトル
名前 A significant role of senescent cells and donor mesenchymal stem cells in ocular chronic graft-versus-host disease and development of new therapy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小川, 葉子  
カナ オガワ, ヨウコ  
ローマ字 Ogawa, Yoko  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30160774  

名前 坪田, 一男  
カナ ツボタ, カズオ  
ローマ字 Tsubota, Kazuo  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40163878  

名前 榛村, 重人  
カナ シンムラ, シゲト  
ローマ字 Shinmura, Shigeto  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00235780  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
眼移植片対宿主病(GVHD)の線維化にドナー由来新鮮骨髄間葉系幹細胞(MSC)と老化マクロファージが主要な役割を担う事を証明した(Ogawa, Y. eLife, 2016)。眼GVHDでは, ドナーMSCとマクロファージは早期よりGVHD涙腺に浸潤しMSCと相互作用し活性化して老化にかかわる液性因子を分泌することを見出した。組織に浸潤するドナーMSCに免疫原性の高いMHC class II陽性分画が存在し生着することをを確認した。ドナーMSC除去移植または老化関連液性因子の一つのサイトカインに対する中和抗体投与により眼GVHDの病態進展への関連性を検証した。
We found that a significant role of mesenchymal stem cells (MSCs) and senescent macrophages in the pathogenic fibrosis in ocular graft-versus-host disease (GVHD). Donor MSCs and senescent macrophages expressing p16 were infiltrated into lacrimal glands and activated by interacting each other in early onset of ocular GVHD by secreting senescent related factors. We confirmed immunogenic and MHC class II+ MSCs infiltrated into cGVHD target organs especially lacrimal gland. We analysed the effectiveness of depletion of MSCs transplantation or suppression of a senescent associated cytokine in development of fibrosis and inflammation in ocular GVHD.
 
目次

 
キーワード
眼GVHD  

ドライアイ  

間葉系幹細胞  

細胞老化  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26462668
研究分野 : 眼表面免疫応答
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:41:05  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:05  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース