慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26461198seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26461198seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :377.5 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 149

Total downloads since Sep 21, 2017 : 149
 
タイトル
タイトル 皮膚バリア機能障害がもたらす気管支喘息におけるIL-23の役割の解明と創薬応用  
カナ ヒフ バリア キノウ ショウガイ ガ モタラス キカンシ ゼンソク ニ オケル IL-23 ノ ヤクワリ ノ カイメイ ト ソウヤク オウヨウ  
ローマ字 Hifu baria kino shogai ga motarasu kikanshi zensoku ni okeru IL-23 no yakuwari no kaimei to soyaku oyo  
別タイトル
名前 Elucidation of the role of IL-23 in bronchial asthma caused by skin barrier dysfunction and drug discovery application  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 加川, 志津子  
カナ カガワ, シヅコ  
ローマ字 Kagawa, Shizuko  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80645507  

名前 福永, 興壱  
カナ フクナガ, コウイチ  
ローマ字 Fukunaga, Koichi  
所属 慶應義塾大学・医学部・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60327517  

名前 鈴木, 雄介  
カナ スズキ, ユウスケ  
ローマ字 Suzuki, Yusuke  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80306696  

名前 久保, 亮治  
カナ クボ, アキハル  
ローマ字 Kubo, Akiharu  
所属 慶應義塾大学・医学部・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70335256  

名前 加畑, 宏樹  
カナ カバタ, ヒロキ  
ローマ字 Kabata, Hiroki  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 正木, 克宜  
カナ マサキ, カツノリ  
ローマ字 Masaki, Katsunori  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 持丸, 貴生  
カナ モチマル, タカオ  
ローマ字 Mochimaru, Takao  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 松坂, 雅子  
カナ マツサカ, マサコ  
ローマ字 Matsusaka, Masako  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我々は, IL-17Aを産生する主な細胞であるTH17細胞の分化, 増殖に必要なIL-23が, パッチを塗布した皮膚局所において生産されることを見出した。その後, 我々は経皮感作喘息の治療標的として, 皮膚局所で産生されるIL-23とそれにより亢進するTh17系サイトカイン亢進の役割に着目し, 抗IL-23を経皮感作喘息モデルマウスに投与した後, 好酸球性気道炎症を評価した。その結果, 感作相に抗IL-23抗体を投与した群はcontrol IgG抗体を投与した群に比較して, OVA特異的IgG1抗体の産生が減少する傾向がみられ, 更に気管支肺胞洗浄液の好酸球数および組織中好酸球浸潤が有意に減少することを見出した。
Th17 cells are the main cells that produce IL-17A.We found that IL-23 is required for the differentiation of Th17 cells via a patch application on the skin.In oder to find a therapeutic target of percutaneous sensitized asthma, I focused on the role of IL-23 produced in the local skin region and the role of Th17 in cytokine enhancement by administrating anti-IL-23 or control IgG to a percutaneously sensitized asthma mouse model, and then evaluating it for eosinophilic airway inflammation In the group to which the anti-IL-23 antibody was administered during the sensitization phase, the production of OVA-specific IgG1 antibody tended to decrease compared to the group to which the control IgG antibody was administered, and furthermore, the bronchoalveolar lavage fluid eosinophil count and eosinophil infiltration in tissues were found to decrease significantly.
 
目次

 
キーワード
経皮感作  

皮膚バリア  

IL-23  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26461198
研究分野 : 皮膚科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:41:03  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:03  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース