慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26330369seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26330369seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :101.7 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 15

Total downloads since Nov 12, 2018 : 15
 
タイトル
タイトル RDA実装に向けたモデリングの適用およびメタデータ作成支援システムの開発  
カナ RDA ジッソウ ニ ムケタ モデリング ノ テキヨウ オヨビ メタデータ サクセイ シエン システム ノ カイハツ  
ローマ字 RDA jissō ni muketa moderingu no tekiyō oyobi metadēta sakusei shien shisutemu no kaihatsu  
別タイトル
名前 Conceptual modeling of RDA for its implementation in Japan and system development to assist in metadata creation with RDA  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 谷口, 祥一  
カナ タニグチ, ショウイチ  
ローマ字 Taniguchi, Shoichi  
所属 慶應義塾大学・文学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50207180
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
新たなメタデータ作成ガイドラインであるRDA(Resource Description and Access)のわが国での実装に向けて, メタデータ作成者による理解を支援するために, ①RDAに即したモデルとRDAメタデータ作成タスク自体のモデルなどを構築して提示し, 加えて②RDAメタデータ作成スキーマとして有力視されているBIBFRAMEの検討を行った。また, RDAに基づくメタデータ作成処理の支援を意図して, ③既存書誌・典拠レコードから著作と表現形のデータを抽出し統合すること, および④メタデータの主題表現力の強化に向けた分類と件名の統合的活用のための状況調査と実験等を行った。
For implementing RDA (Resource Description and Access), which is a new guideline on metadata creation in libraries, conceptual modeling for the bibliographic universe represented in RDA instructions and also modeling for the description tasks making up RDA metadata creation were conducted. BIBFRAME, which is a primary candidate schema for RDA metadata, was evaluated from the viewpoint of suitability for RDA metadata. In addition, for aiming to assist in metadata creation with RDA, extracting work and expression data from existing bibliographic and authority records integration was experimented. Integrated utilization of classification schemes and subject headings was also experimented towards the enforcement of subject representation in RDA metadata.
 
目次

 
キーワード
メタデータ  

RDA  

FRBR  

概念モデル  

BIBFRAME  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2017
課題番号 : 26330369
研究分野 : 図書館情報学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:09  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (365) 1st
2位 新自由主義に抗す... (223)
3位 ロマン主義として... (205)
4位 犯罪とわが国民性 (188)
5位 The practice of ... (183)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 東シナ海の航空交... (422) 1st
2位 オリエンタル銀行... (349)
3位 ジャニーズのアイ... (302)
4位 ODATE GAME : cha... (240)
5位 日本市場における... (197)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース