慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26288018seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26288018seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :559.6 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 135

Total downloads since Nov 12, 2018 : 135
 
タイトル
タイトル 生物活性天然物の全合成研究 : キラルプール法の新たな展開を目指して  
カナ セイブツ カッセイ テンネンブツ ノ ゼンゴウセイ ケンキュウ : キラルプールホウ ノ アラタナ テンカイ オ メザシテ  
ローマ字 Seibutsu kassei tennenbutsu no zengōsei kenkyū : kirarupūruhō no aratana tenkai o mezashite  
別タイトル
名前 Synthetic study of biologically active natural products based on the novel chiral pool approach  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 千田, 憲孝  
カナ チダ, ノリタカ  
ローマ字 Chida, Noritaka  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50197612  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
天然より容易に得られる糖類などを出発原料として, そのキラリティーと炭素を利用するキラルプール法は, 生物活性天然物を光学的に純粋に合成する上で信頼性の高い方法論である。本研究では, 抗腫瘍性ジテルペノイドであるタキソール, 鎮咳活性を有するアルカロイドであるネオステニン, グルタミン酸レセプターのアンタゴニストであるアミノ酸誘導体, カイトセファリンのキラルプール法による合成を試み, それぞれの合成を完成させた。これによりバイオマス・キラル炭素資源を利用するキラルプール合成方法論の新たな展開を提示することができた。
The chiral pool approach is a highly effective and reliable method for the synthesis of biologically active natural products in optically pure form. In this project, synthetic studies toward taxol (diterpenoids possessing anticancer activity), neostenine (alkaloid with antitussive activity), and kaitocephalin (amino acid with antagonistic activity of glutamate receptor), based on the chiral pool approach utilizing carbohydrate as starting material, were carried out. The successful syntheses of these natural products revealed the effectiveness of the chiral pool methodology and brought about the progress of the methodology.
 
目次

 
キーワード
天然物合成  

キラルプール法  

タキソール  

ネオステニン  

カイトセファリン  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)(一般)
研究期間 : 2014~2017
課題番号 : 26288018
研究分野 : 有機合成化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:09  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース