慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24659684seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24659684seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :491.9 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 808

Total downloads since Dec 11, 2014 : 808
 
タイトル
タイトル 高度側弯形状に対する健常形状復元と三次元変形および左右非対称性の定量化手法の構築  
カナ コウド ソクワン ケイジョウ ニ タイスル ケンジョウ ケイジョウ フクゲン ト サンジゲン ヘンケイ オヨビ サユウ ヒタイショウセイ ノ テイリョウカ シュホウ ノ コウチク  
ローマ字 Kodo sokuwan keijo ni taisuru kenjo keijo fukugen to sanjigen henkei oyobi sayu hitaishosei no teiryoka shuho no kochiku  
別タイトル
名前 Restoring of symmetrical spinal shape, and quantification of three dimensional deformation and asymmetry for the scoliosis  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 桐山, 善守  
カナ キリヤマ, ヨシモリ  
ローマ字 Kiriyama, Yoshimori  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30383722

名前 松本, 守雄  
カナ マツモト, モリオ  
ローマ字 Matsumoto, Morio  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40209656

名前 渡邉, 航太  
カナ ワタナベ, コウタ  
ローマ字 Watanabe, Kota  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60317170
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、高度脊椎側弯症における幾何学的に厳密な左右非対称性の定量化手法の構築を行った。薄板スプライン法を用いることで、側弯形状から本来あるべき左右対称な形状を復元し、これに基づき、脊椎形状を覆う空間のひずみの分布を評価した。ひずみの分布をGreen-Lagrangeひずみを用いて評価したところ、圧縮・伸張・せん断ひずみが複雑に分布していることを明らかになった。本手法により、側弯症のような複雑な変形を示す疾患に対し、3次元的な変形分布の定量化が可能となった。
In this study, the quantitative method to evaluate the geometrical symmetry for excessive deformation of the scoliosis was developed. Using thin-plate spline method, symmetrical spinal shape was restored from the original scoliotic shape. Compared the symmetrical shape with the original scoliotic shape, spatical strain distribution covering the scoliosis was evaluated. As a result, compress/tensile/shear stresses were observed. Therefore, the method was useful to quantify three dimensional strain distributions. Also, the method should be a novel approach to elucidate the bony complicated deformation.
 
目次

 
キーワード
側弯症  

薄板スプライン法  

ひずみ分布  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2012~2013
課題番号 : 24659684
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 外科系臨床医学・整形外科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:40:12  
作成日
Dec 11, 2014 11:40:12  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (365) 1st
2位 新自由主義に抗す... (223)
3位 ロマン主義として... (205)
4位 犯罪とわが国民性 (188)
5位 The practice of ... (183)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 東シナ海の航空交... (422) 1st
2位 オリエンタル銀行... (349)
3位 ジャニーズのアイ... (302)
4位 ODATE GAME : cha... (240)
5位 日本市場における... (197)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース