慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24500448seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24500448seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :681.3 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 102

Total downloads since Apr 11, 2016 : 102
 
タイトル
タイトル ガス分子依存性多元的情報伝達系を標的とした脳エネルギー代謝・血流制御機構の解明  
カナ ガス ブンシ イゾンセイ タゲンテキ ジョウホウ デンタツケイ オ ヒョウテキ ト シタ ノウ エネルギー タイシャ・ケツリュウ セイギョ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Gasu bunshi izonsei tagenteki joho dentatsukei o hyoteki to shita no enerugi taisha ketsuryu seigyo kiko no kaimei  
別タイトル
名前 Gas-dependent mechanisms for neurovascular coupling  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 梶村, 眞弓  
カナ カジムラ, マユミ  
ローマ字 Kajimura, Mayumi  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10327497  

名前 石川, 眞実  
カナ イシカワ, マミ  
ローマ字 Ishikawa, Mami  
所属 自治医科大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60212859  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ガスを含む低分子代謝物は, 金属と相互作用して微弱な振動分光学的信号を発する性質をもつ。また金属ナノ粒子の表面に吸着した分子のラマン散乱強度が, 数桁も増強する現象が発見され, シグナル増強に活用されるようになった。我々は, アルミの水熱処理によってベーマイトというナノ微細凹凸構造が容易に形成されることを利用し, その上に金原子を蒸着し, 高い表面増強ラマン散乱活性を有する"Gold Nanocoral"(金のナノサンゴ礁)という新規ナノ構造の量産開発に成功したラマンイメージング技術を駆使すると, 広い視野で生体ガス分子の分布や量が超高感度でアセスメントできる可能性がある。
Application of SERS for tissue-imaging has been limited because of technical constraints to fabricate a SERS substrate ensuring hot-spot formation uniformly over a large area with ease. To overcome this hurdle, we used the boehmite nanostructure easily achieved by immersing the aluminum film in boiling water. Sharp geometry of boehmite is an efficient template for the gold deposition ensuring strong enhancement of SERS signals. This simple method made it possible to produce a SERS substrate with a size of a square centimeter order, the dimension necessary to accommodate most tissue samples. GNC substrate enabled the large-area SERS imaging to visualize an ischemic core of mouse brain tissue without labeling for the first time. SERS has strength in visualizing metabolites as they exist in the tissue without any chemical pretreatment. We believe that this devise will give rise to new insights to characterize gas-dependent metabolic interactions between distinct regions of tissues.
 
目次

 
キーワード
脳血流代謝カップリング  

虚血  

低酸素  

ガスバイオロジー  

質量分析イメージング  

一酸化炭素  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24500448
研究分野 : 神経科学, 神経化学, 神経薬理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 10:29:34  
作成日
Apr 11, 2016 10:29:34  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース