慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23730377seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23730377seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :357.2 KB
Last updated :Apr 8, 2016
Downloads : 551

Total downloads since Apr 8, 2016 : 551
 
タイトル
タイトル グローバルイノベーション戦略における多国籍企業本社と子会社の役割に関する研究  
カナ グローバル イノベーション センリャク ニ オケル タコクセキ キギョウ ホンシャ ト コガイシャ ノ ヤクワリ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Gurobaru inobeshon senryaku ni okeru takokuseki kigyo honsha to kogaisha no yakuwari ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 Roles of MNE's headquarters and subsidiaries on global innovation strategies  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 井口, 知栄  
カナ イグチ, チエ  
ローマ字 Iguchi, Chie  
所属 慶應義塾大学・商学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20411209  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は多国籍企業子会社のホスト国での研究開発活動の役割とその影響を明らかにすることを目的としている。多国籍企業本社や子会社側からの一方的な視点だけでもなく, ホスト国からの視点だけでもなく, 多国籍企業が海外進出することによるホスト国での国際戦略と企業間連携の関連性を東南アジア諸国でのヒアリング調査によるデータを用いて考察した点に独自性が見られる。またホスト国が発展途上国の場合のデータを用いて, ナショナルイノベーションシステムにおける多国籍企業子会社の役割の有効性とその汎用性について, ホスト国によりその有効性が大きく異なるという見解により, 既存研究の限界を指摘している。
This research aimed to get a better understanding of the MNE subsidiaries' inter-organizational linkages. In the context of a NIS, the crucial actors in this study are MNE subsidiaries and local suppliers for technological innovative activity. Subsidiaries and suppliers are effectively interacting through forms of inter-organizational linkages ; both have possible influences from inter-organizational linkages.
This research contributes to discussions on the inter-organizational linkages in a host and neighboring countries by using data obtained in the South East Asian countries. Existing literature addressed and generalized the effectiveness of MNE subsidiaries in NIS ; however, the evidence that industrial development in countries like the Philippines is proceeding in a different direction points out some limitations of existing literature.
 
目次

 
キーワード
グローバル・イノベーション戦略  

多国籍企業  

在外子会社  

研究開発  

企業間連携  

東南アジア  

競争優位  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2011~2014
課題番号 : 23730377
研究分野 : 国際経営論, グローバル・イノベーション論
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 08, 2016 16:56:04  
作成日
Apr 08, 2016 16:56:04  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース