慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K07065seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K07065seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :112.1 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 12

Total downloads since Oct 31, 2019 : 12
 
タイトル
タイトル アストロサイトの構造機能連関とその制御の解明  
カナ アストロサイト ノ コウゾウ キノウ レンカン ト ソノ セイギョ ノ カイメイ  
ローマ字 Asutorosaito no kōzō kinō renkan to sono seigyo no kaimei  
別タイトル
名前 Characterization of structure function relatioship of astrocyte  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 塗谷, 睦生  
カナ ヌリヤ, ムツオ  
ローマ字 Nuriya, Mutsuo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60453544  

名前 芦刈, 洋祐  
カナ アシカリ, ヨウスケ  
ローマ字 Ashikari, Yōsuke  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 水口, 高翔  
カナ ミズグチ, タカハ  
ローマ字 Mizuguchi, Takaha  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、近年脳の機能や疾患に重要な役割を果たすことが示唆されるようになってきた非神経グリア細胞であるアストロサイトの構造と機能の関係に関する研究を行った。ここから、アストロサイトの微細構造に存在する種々のタンパク質が、これまで神経細胞に作用することで効果を示すと考えられていた薬剤や生体分子によって非常に動的に制御されていることが明らかとなった。また、その機能を評価するのに有効となる顕微鏡法の開発と応用にも成功した。今後はこれらの成果を基に研究を進めて行くことで、健康・疾患状態の脳におけるアストロサイトの構造と機能、そしてその変化の役割の解明が進んで行くものと期待される。
In this study, we investigated the structure-function relationship of astrocytes, non-neuronal cells whose roles in brain physiology and pathophysiology have been recently realized. We revealed that various proteins that were located at the microstructures of astrocytes were dynamically regulated by drugs and biological molecules that had been considered to exert their functions through their actions on neurons. Furthermore, we have also succeeded in developing and applying microscopy methods that are effective in investigating astrocyte functions. Future studies based on these progresses are expected to reveal the structure function relationship of astrocytes and its roles in physiology and pathophysiology of the brain.
 
目次

 
キーワード
アストロサイト  

形態  

構造機能連関  

多光子顕微鏡  

グリア細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K07065
研究分野 : 神経薬理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:49  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:49  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース